オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

火災に地震、旅行まで! こんなにあった「損害保険」

傷害保険とは

 「傷害保険」は、けがのみを対象にした保険です(病気は対象外)。

 具体的には、スポーツや交通事故による偶発的なけがが対象となります。ただし、飲酒運転など自己に重大な過失があった場合や、ロッククライミングのような危険なスポーツでけがをした場合は対象になりません。保険金は「通院1回あたり〇〇円」「入院1日あたり〇〇円」という形で支払われます。

 傷害保険には、以下のような特徴があります。

・けがのみを対象としているので医療保険より保険料が安い

・告知事項が少ないため加入しやすい(持病がある人も加入できる可能性が高い)

・特約で死亡時の保障や賠償責任補償などを付けられる

 傷害保険の保険料は職業によって決まり、年齢による違いはありません。職業は、事務や営業など危険度の低い「A級職」と、工事現場や運転手など危険度が高い「B級職」の2つに分かれています。

1 2 3 4 5 6 7

加藤圭祐(かとう・けいすけ)

あおばコンサルティング代表取締役、1級FP技能士、宅建士

大手外資系生命保険会社にて11年間、個人・法人のコンサルティング業務に従事。2015年に株式会社あおばコンサルティングを設立。日本初の、チャットでのお金のサービス「みかづきナビ」を開始。現在ではzoomも活用し、FP相談や保険相談で顧客の課題解決に取り組んでいる。みかづきナビ(http://www.mikazuki-navi.jp/)。

コメント