オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

初心者必見! 知っておきたい「株式」の基礎知識

株式投資のリスク

 株式投資のリスクは「株式投資の魅力」の裏返しと言えます。

 まず1つ目に「株価下落リスク」があります。配当は変化しなくても、先行きの業績が悪化しそうだと投資家が考えると、株価が大幅に下落する場合があります。株価は上がる時も、下がる時も、理論的に限界はありません(1日あたりの変動幅制限はあります)。つまり、100円で買った銘柄が、しばらくたつと1円になってしまうこともあります。

 2つ目に「減配リスク」が挙げられます。業績が悪化することで、それまで配当を行ってきた会社が配当金を減らしたり、ゼロにしたりする場合があります。

 3つ目は、最大のリスクである「倒産リスク」です。業績が非常に悪化し、会社が存続できなくなると、株主が出資したお金もすべて無くなり、株式は「紙切れ」になります(現在は電子的に権利が管理されており株券は発行されていません)。株式は上場廃止となり、株価はゼロになる可能性があります。

 また、倒産は避けられても、運転資金を増やすために「増資」を行うことで、既存株主の権利(出資比率)が低下することにより、配当金が減るなどの「希釈化(薄まること)」が起こるリスクもあります。

1 2 3 4 5 6 7 8

山岸永幸(やまぎし・ながゆき)

株式会社マネースクウェア・ジャパン(M2J)市場調査部シニアアナリスト

1986年、ユニバーサル証券(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券)入社後、株式ストラテジスト、アナリスト、チャーチスト、先物トレーダーなど株式業務全般に携わる。1987年に出向先の大和証券で「一目均衡表」に出会って以降、28年間にわたり、均衡表と実践的な活用法を探究。2012年春マネースクウェア・ジャパン(M2J)に入社。セミナー講師として多数の顧客にノウハウを伝えるとともに多数のレポートを配信。また、さまざまなメディアに出演し活躍中。株式会社マネースクウェア・ジャパン(M2J)(http://www.m2j.co.jp/)。

コメント