オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

「マイナンバー」スタート! 今さら聞けない基本を教えます

個人番号カードとは

 個人番号カードは、表面に顔写真と氏名、住所、裏面にマイナンバーなどが記されたICチップ入りカードで、公的な身分証明書(本人確認)として使うことができます。個人番号カードは、市区町村に申請すれば誰でも入手できます。10年ごと(20歳以下は5年ごと)に更新が必要で、初回は手数料無料で発行されます。

 なお、個人番号カードを入手しなくても、2015年10月以降に発送された「通知カード」を持ち続けることもできますが、通知カードは身分証明書として使うことはできません。

 また、個人番号カードを持つことで得られるメリットもあります。

1 2 3 4 5 6 7

福島紀夫(ふくしま・のりお)

社会保険労務士法人相事務所代表社員

特定社会保険労務士・経営学修士。大学卒業後、1988年から医薬品商社にて病院、クリニックの営業に12年間従事し2000年に現職に転職。2013年、明治大学大学院経営学研究科修了。組織やリーダーシップ理論等を学び、修士論文は「看護師長のリーダーシップが看護師定着に与える影響に関する考察」。「生産性の上がる組織を作るためには経営者の意識改革も必要」が持論。一般企業や医療機関の経営者目線に立ったアドバイスを行っている。

コメント