• HOME
  • マネー
  • ふるさと納税は高還元率の「商品券」「感謝券」を狙え 千葉・勝浦は1万円→7000円バック

ふるさと納税は高還元率の「商品券」「感謝券」を狙え 千葉・勝浦は1万円→7000円バック

人気の「ふるさと納税」で「お礼の品」といえば、霜降り肉や魚介類などの豪華な商品を思い浮かべる人も多いはず。しかし還元率が高めなのは意外にも、宿泊施設などで使える券類です。

 自治体に寄付をすることで住民税や所得税が控除(減額または還付)される「ふるさと納税」。実質2000円の自己負担で寄付先の自治体から「お礼の品」(返礼品)をもらえることから近年人気が高まっています。

 返礼品といえば、見るからに高級そうな霜降り肉や、カニ、ホタテなど豪華な海産物を思い浮かべる人も多いはず。しかし、イメージだけで寄付先を決めてしまうのは少々せっかちかもしれません。

 返礼品の価格を寄付額で割った「還元率」が大きいのは、意外にも「商品券」や「感謝券」の類。そこで今回はそれぞれに特徴のある感謝券5本を紹介します。

「かつうら七福感謝券」は還元率70%

1.千葉県勝浦市「かつうら七福感謝券」(還元率70%)

 房総半島の太平洋側に位置し、カツオの水揚げが盛んなことでも知られる勝浦市は寄付1万円ごとに、市内約100店舗で使用できる「かつうら七福感謝券」が7000円分もらえます。この券は市内の旅館やすし店、コンビニエンスストア、電気店、ガソリンスタンド、バイク店で利用可能です。

2.群馬県草津町「くさつ温泉感謝券」(還元率50%)

 草津温泉を擁する群馬県草津町は1万円以上を寄付すると、町内のほぼすべての旅館や飲食店などで利用できる「くさつ温泉感謝券」が半額分贈呈されます。「じゃらん」などの宿泊予約サイトから格安プランを予約した場合や、東京と草津を結ぶ高速バスの支払いにも利用可能です。

群馬県草津町の「くさつ温泉感謝券」:青山陽一郎撮影

3.群馬県中之条町「感謝券」(還元率50%)

 四万温泉がある群馬県中之条町は1万円以上の寄付で、町内の旅館などで利用できる「感謝券」が半額分もらえます。「じゃらん」などの特別プランで利用できるほか、寄付をした人全員にブランド米や日本酒、スカーフなどが贈られます。

1 2

八木橋泰仁(やぎはし・やすひと)

税理士法人ファシオ・コンサルティング代表(東京税理士会麹町支部所属)

税理士・行政書士・日本FP協会CFP®認定者・1級FP技能士、事業承継協議会会員、日本社会保障法学会会員、日本労働法学会会員 、TKC全国会会員。専修大商学部会計学科を卒業後、大手金融機関勤務を経て開業。社会人時代に筑波大学大学院経営政策科学研究科企業法学専攻にて法学修士を取得。法人・個人事業主の税務・会計顧問を中心に経営全般の課題解決を支援する「経営支援サービス」を提供している。役職員数16名。著書に「小規模介護事業者のための会計実務」(厚有出版)、共著に「一問一答事業承継の法務」(東京第二弁護士会編・経済法令研究会)がある。他に雑誌等への掲載多数。中小企業の税務・会計と経営支援、相続・事業承継、ファイナンシャルプランニングが得意分野。税理士法人ファシオ・コンサルティング(http://fasio.biz/)。