オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

アイドル刺傷事件きっかけに ストーカー規制法はどう変わったのか

ネット上のストーカー行為が増加

 今回の改正の背景には、先述の刺傷事件などがあるとされますが、岩沙さんによると、SNSの普及に伴い、ネット上におけるストーカー行為は近年増加しているそうです。

 岩沙さんは「今回の改正によって、LINEやフェイスブック、ツイッターなどでしつこくメッセージを送信したりする行為もストーカー行為となります。相手からなかなか返事が来ないなどSNS上で相手から拒まれていると思われる場合、それ以上の送信は控える必要があります」と話しています。

(オトナンサー編集部)

1 2

岩沙好幸(いわさ・よしゆき)

弁護士

東京弁護士会所属。慶應義塾大学経済学部卒業、首都大学東京法科大学院修了。弁護士法人アディーレ法律事務所。パワハラ、不当解雇、残業代未払いなどのいわゆる「労働問題」を主に扱う。動物好きでフクロウを飼育中。近著に「ブラック企業に倍返しだ!弁護士が教える正しい闘い方」(ファミマドットコム)。「弁護士 岩沙好幸の白黒つける労働ブログ」(http://ameblo.jp/yoshiyuki-iwasa/)も更新中。頼れる労働トラブル解決なら<http://www.adire-roudou.jp/>。

コメント