オトナンサー|暮らしに役立つライフスタイルメディア

  • HOME
  • マネー
  • 知らないと損! 申請すれば「もらえるお金」

知らないと損! 申請すれば「もらえるお金」

国や自治体の制度で、申請するともらえる各種のお金があります。これらを知っておくと、何かに困った時や人生の節目にとても役立つはず。ここでは、その一部をご紹介します。

申請するともらえる各種のお金がある

全国共通の「もらえるお金」

【高額療養費制度】 

対象者:健康保険の被保険者および被扶養者
金額の目安:上限なし
金額の決め方:1カ月の医療費のうち一定額(年収370万~770万円程度の場合は8万~9万円程度)を超える金額が払い戻される
申請先:健康保険組合、市区町村(国保)
補足:1カ月の間に同一人が複数回受診▽1カ月の間に同じ世帯の複数人が受診▽直近の12カ月間に高額療養費の支払いが4回以上、のいずれかの場合、負担はさらに軽減される

【医療費控除】 

対象者:1年間に家族の医療費が10万円以上の人
金額の目安:上限約90万円(所得控除の上限は200万円)
金額の決め方:1年間に支払った医療費(保険適用を除く)のうち10万円を超える金額が所得控除される
申請先:税務署
補足:医療機関の治療費や入院費、処方せんによる薬代のほか、市販の風邪薬や胃腸薬、治療のためのマッサージ、鍼灸代、通院時の交通費、妊娠と診断されてからの定期検診や検査などの費用、レーシック手術の費用なども対象

【障害年金】

対象者:国民年金・厚生年金の被保険者
金額の目安:年額58万5100~97万5100円
金額の決め方:障害の程度による
申請先:年金事務所
補足:精神、目、呼吸器の疾患やがん、白血病、糖尿病なども対象(ただし、あくまでも肢体や精神系統の障害の状態で判断される)

【専門実践教育訓練給付金】

対象者:雇用保険の被保険者等で厚生労働省が指定する講座や授業を受講した人
金額の目安:上限48万円
金額の決め方:受講費用のうち40%(年間上限32万円)~60%(同48万円)
申請先:ハローワーク
補足:国内MBA、法科大学院、看護師、栄養士、救急救命士などが対象

【出産育児一時金】 

対象者:出産育児一時金
金額の目安:42万円
申請先:健康保険組合、市区町村(国保)

1 2 3

岩沙好幸(いわさ・よしゆき)

弁護士

東京弁護士会所属。慶應義塾大学経済学部卒業、首都大学東京法科大学院修了。弁護士法人アディーレ法律事務所。パワハラ、不当解雇、残業代未払いなどのいわゆる「労働問題」を主に扱う。動物好きでフクロウを飼育中。近著に「ブラック企業に倍返しだ!弁護士が教える正しい闘い方」(ファミマドットコム)。「弁護士 岩沙好幸の白黒つける労働ブログ」(http://ameblo.jp/yoshiyuki-iwasa/)も更新中。頼れる労働トラブル解決なら<http://www.adire-roudou.jp/>。