オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

×

【5月26日のマーケット】日経平均続伸で1万6772円、米株高などを好感

景気刺激策への期待「日経平均支えそう」

 八代さんは、きょう開幕したG7伊勢志摩サミット(~27日)について、「各国が財政出動で合意するのは難しそう」と見ます。

 一方で、市場には、安倍晋三首相がサミット閉幕後、日本単独で財政出動を含む景気刺激策を打ち出すとの観測もあるといい、これに対する期待が「日経平均の下支えになりそう」(八代さん)といいます。

 ただし、ドル/円が、110円台半ばまで近付いた後に反落する傾向が約1週間続いていることから、八代さんは「ドル/円が伸び悩む状況で、日経平均が上値を伸ばすのは難しいかもしれません」と話しています。

(オトナンサー編集部)

1 2

八代和也(やしろ・かずや)

株式会社マネースクウェア・ジャパン(M2J)市場調査部シニアアナリスト

2001年ひまわり証券入社後、コールセンター、為替関連の市況ニュースの配信、レポートの執筆などFX業務に携わる。2011年12月、マネースクウェア・ジャパン(M2J)入社。市場調査部に所属し、豪ドルやNZドルといったオセアニア通貨にフォーカスした「オセアニア・レポート」を執筆している。FXに携わり13年。株式会社マネースクウェア・ジャパン(M2J)(http://www.m2j.co.jp)。

コメント