オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

「FX」の魅力とは-24時間眠らない市場の取引-

スワップポイントとは

 スワップポイントとは、異なる通貨間の金利差調整額のことです。FX では、相対的に金利が高い通貨を買い、金利が低い通貨を売って、そのポジション(持ち高)を決済せずに持ち続けると、その間はスワップポイントを毎営業日、受け取ることができます(ただし、ポジションを持ったその日のうちに決済するデイトレードではスワップポイントは発生しません)。

 これとは反対に、金利が高い通貨を売り、金利が低い通貨を買う場合には、スワップポイントを支払う必要があります。

 スワップポイントは、為替レートや各国の政策金利により日々変動します。また、2国間の金利差が逆転した場合、スワップポイントが「受け取り」から「支払い」、あるいは「支払い」から「受け取り」へと逆転することがあります。

1 2 3 4 5 6

八代和也(やしろ・かずや)

株式会社マネースクウェア・ジャパン(M2J)市場調査部シニアアナリスト

2001年ひまわり証券入社後、コールセンター、為替関連の市況ニュースの配信、レポートの執筆などFX業務に携わる。2011年12月、マネースクウェア・ジャパン(M2J)入社。市場調査部に所属し、豪ドルやNZドルといったオセアニア通貨にフォーカスした「オセアニア・レポート」を執筆している。FXに携わり13年。株式会社マネースクウェア・ジャパン(M2J)(http://www.m2j.co.jp)。

コメント