オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

NISAは年寄りが投信を買ってるだけ? 非課税を生かす「本当の時代」はこれからだ

年齢が上がるほど株にポジティブ?

 ファイナンシャルプランナー(FP)の筆者には、若い人ほど株にネガティブな、高齢者ほどポジティブなイメージを抱いている印象があります。そして、これは「株で良い経験をしたことがあるかどうか」に起因している部分が大きいように感じます。

 現在の40歳以下の世代は「物心がついてからずっと不景気」という環境で育ったため、株式市場も「ITバブル」などの一時期を除いて不調な時期が多く、「株=怖い」と思ってしまう人が多いようです。

 これに対し、40代後半から60代、70代は高度成長期とバブルを経験しており、株式投資で資産があっという間に2~3倍になった経験のある人も少なくありません。つまり、株式投資が若い世代に比べて身近なのです。

 実際、世代別のNISA口座保有率を見ても、20代が3.33%であるのに対し、60代と70代は13%台。80代でも9.64%と、40代より保有率が高いことは驚きです。

   人口      口座数   保有率
20代 1288万1000人 42万9434  3.33%
30代 1613万6000人 92万4845  5.73%
40代 1840万1000人 137万8293   7.49%
50代 1544万5000人 163万5890  10.59%
60代 1813万4000人 252万7818  13.94%
70代 1419万7000人 191万4587   13.49%
80代 793万2000人  76万4578  9.64%

1 2 3 4

加藤圭祐(かとう・けいすけ)

あおばコンサルティング代表取締役、1級FP技能士、宅建士

大手外資系生命保険会社にて11年間、個人・法人のコンサルティング業務に従事。2015年に株式会社あおばコンサルティングを設立。日本初の、チャットでのお金のサービス「みかづきナビ」を開始。現在ではzoomも活用し、FP相談や保険相談で顧客の課題解決に取り組んでいる。みかづきナビ(http://www.mikazuki-navi.jp/)。

コメント