オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

【5月30日のマーケット】日経平均4日続伸、1カ月ぶり1万7000円台回復

増税延期は「日経平均の支援材料」

 八代さんは「消費増税の延期はまだ決まったわけではありませんが、報道によると、2年半延期される可能性が高そう」と指摘。「延期は日経平均の支援材料になりそうです」と話します。

 また、円安・ドル高がさらに進めば、「日経平均が一段と上昇する可能性」もあるそうですが、八代さんは「ドル/円は4月28日高値の1ドル=111円86銭に近付いています。目先の利益確定売り圧力が強まり、伸び悩む可能性もあります」と分析しています。

(オトナンサー編集部)

1 2

八代和也(やしろ・かずや)

株式会社マネースクウェア・ジャパン(M2J)市場調査部シニアアナリスト

2001年ひまわり証券入社後、コールセンター、為替関連の市況ニュースの配信、レポートの執筆などFX業務に携わる。2011年12月、マネースクウェア・ジャパン(M2J)入社。市場調査部に所属し、豪ドルやNZドルといったオセアニア通貨にフォーカスした「オセアニア・レポート」を執筆している。FXに携わり13年。株式会社マネースクウェア・ジャパン(M2J)(http://www.m2j.co.jp)。

コメント