オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

1200歳の「そうめん」ブーム到来!? 東京、博多…各地に新店が続々

ラーメンを食べてる場合じゃない

 さらに今年は、今まで脚光を浴びてこなかった春雨が面白い存在になると思っています。渋谷・桜丘町を少し上がった右手にあるお店「七宝 麻辣湯(チーパオ マーラータン)」は、上海で大人気のスープ春雨がメイン料理です。

 店内に入り、まず自分で陳列棚からスープ春雨の中に入れる具材を3つ選んだ後、スープの辛さ(5段階)を選んだら注文完了です。辛さは「2」が普通らしいですが、筆者は「3」でオーダーしています。「3」でも汗だくになります。春雨とたっぷりの具材で満腹になり、スープも全て飲み干すほどおいしいのですが、会計を済ませたらすぐ近くのドトールに飛び込み、コーヒーで口の中を中和しています。

 ラーメンやうどん、そばはあまりにも大衆化されて食べ尽くされているため、1200年の歴史を誇るそうめんと“ダークホース”の春雨に、今年はスポットライトがあたるかもしれません。お酒が大好きな、40歳を超えたアナタ。シメには濃厚なつけ麺より、そうめんや春雨を。ぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか。

(イベントプロデューサー テリー植田)

1 2 3 4

テリー植田(てりー・うえだ)

イベントプロデューサー

東京カルチャーカルチャー・イベントプロデューサー。HANDS EXPO東急プラザ銀座店イベントプロデューサー。和光大学産学連携実践論パートナー。日本ジビエ振興協議会顧問アドバイザー。奈良県桜井市地域ブランド認定推進委員会委員。そうめん研究家ソーメン二郎。ブクブク交換発案者。https://twitter.com/terryueda

コメント