オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

喉越しが人気の「炭酸水」、たくさん飲んでも問題ない? 水代わりにも?

暑い時期においしい「炭酸水」ですが、無糖タイプであれば、たくさん飲んでも問題ないのでしょうか。

炭酸水をたくさん飲んでも大丈夫?
炭酸水をたくさん飲んでも大丈夫?

「炭酸水(無糖タイプ)」の人気が近年、高まっており、各飲料メーカーは新商品の開発に力を入れています。炭酸ジュースやビールのように喉越しがよく、また、砂糖やアルコールが入っていないため、気軽に飲めることなどが要因だそうです。暑い時期にぴったりの飲み物のようですが、炭酸水はたくさん飲んでも大丈夫なのでしょうか。炭酸水を飲み過ぎた際の症状などについて、内科医の市原由美江さんに聞きました。

炭酸ガスは呼気から排出

Q.炭酸水は、たくさん飲んでも大丈夫なのでしょうか。飲むのを控えた方がいいケースはありますか。

市原さん「炭酸水とは、水に炭酸ガス(二酸化炭素)を溶け込ませた飲み物です。炭酸ガスは胃や腸から体内に吸収され、呼気から排出されるので、健康な人は飲み過ぎなければ心配することはありません。

ただし、炭酸によって、胃での鉄分の吸収が弱まるため、元々貧血気味の人は飲み過ぎに注意が必要です。また、炭酸ガスによる刺激で胃腸の動きが活発になるため、胃腸が弱い人は飲み過ぎると、下痢や腹痛など消化器系の症状を引き起こす可能性があります。潰瘍性大腸炎や逆流性食道炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の人は炭酸が症状を悪化させる可能性があるので、飲むのを控えるべきです」

Q.健康な人であれば、炭酸水を水代わりに飲んでも問題ないのでしょうか。例えば、炭酸水で薬を飲んだ場合、どうなりますか。

市原さん「健康な人であれば、水の代わりに炭酸水を飲んでも問題はありません。ただし、薬の種類にもよりますが、炭酸水で薬を飲むのは避けましょう。薬の成分の吸収を弱めることがありますし、薬が発泡しながら一気に溶けて、うまく飲み込めないこともあるためです」

Q.ネット上で「炭酸水はダイエットに効果的」といった情報もありますが、本当でしょうか。

市原さん「炭酸水を飲むと、胃の中でガスが拡散するので膨満感を感じやすくなります。食べ過ぎの予防になり、その結果として、ダイエット効果が期待できます」

Q.炭酸水を飲む際の適切な量はありますか。例えば、1日ペットボトル1本(500ミリリットル)程度であれば問題ないでしょうか。

市原さん「ペットボトル1本程度なら問題ないと思います。個人差があるので適切な量を提示することは難しいですが、飲んだ後、胃腸に何かしらの症状が出た場合は、飲み過ぎのサインだと考えてください。先述しましたが、貧血気味の人や胃腸が弱い人は特に飲み過ぎに注意してください」

(オトナンサー編集部)

市原由美江(いちはら・ゆみえ)

医師(内科・糖尿病専門医)

横浜鶴ヶ峰病院付属予防医療クリニック副院長。自身が11歳の時に1型糖尿病(年間10万人に約2人が発症)を発症したことをきっかけに糖尿病専門医に。病気のことを周囲に理解してもらえず苦しんだ子ども時代の経験から、1型糖尿病の正しい理解の普及・啓発のために患者会や企業での講演活動を行っている。また、医師と患者両方の立場から患者の気持ちに寄り添い、「病気を個性として前向きに付き合ってほしい」との思いで日々診療している。糖尿病専門医として、患者としての経験から、ダイエットや食事療法、糖質管理などの食に関する知識が豊富。1児の母として子育てをしながら仕事や家事をパワフルにこなしている。オフィシャルブログ(https://ameblo.jp/yumie6822/)。

コメント