オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

お宅は大丈夫? 夫や妻の「隠れ借金」を見抜くウラ技とは

その先に待つのは美談か、悲劇か

 夫に借金があれば、照会されることは絶対に避けたいはず。委任状へのサインに対して過剰な拒否反応を示したり、怒ったりした場合は、かなり怪しいと言わざるを得ません。実際にこの方法で借金が発覚することもあります。

 借金は、家族にとっては知りたくない事実ですが、いつまでも隠し通せるものではありません。また事実がわかってこそ対策の取りようもあります。「夫婦で力を合わせて借金返済」という美談になるか、もしくは「離婚」という悲劇になるか――。

 いずれにせよ、うそを土台にした“見せかけだけの幸せ”よりはマシなのかもしれません。

(株式会社あおばコンサルティング代表取締役 加藤圭祐)

1 2 3

加藤圭祐(かとう・けいすけ)

あおばコンサルティング代表取締役、1級FP技能士、宅建士

大手外資系生命保険会社にて11年間、個人・法人のコンサルティング業務に従事。2015年に株式会社あおばコンサルティングを設立。日本初の、チャットでのお金のサービス「みかづきナビ」を開始。現在ではzoomも活用し、FP相談や保険相談で顧客の課題解決に取り組んでいる。みかづきナビ(http://www.mikazuki-navi.jp/)。

コメント