オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

結婚できる人とできない人の差は、容姿や経済力ではない “決断”できるかどうかだ

決断できないから、あれこれ理由をつける

 結婚ができた人とは、「結婚」することを「決断」した人。だからこそ、結婚ができたのです。

 人間は、現在の生活環境が変わるとなると、ワクワク感とともに不安を覚えます。結婚できない人というのは、新しい環境に飛び込むときに、ワクワク感よりも常に不安感が大きく膨らんでしまうのです。

 女性が40歳を過ぎていたら、子どもは授からないかもしれない。この年収では暮らしていけないかもしれない。自営業は景気に左右されるから、いつまで仕事が続くか分からない。十分な貯金もなかったら老後が不安…。

 石橋をたたいても渡らないのです。

 計画通りにいかないのが人生です。また、どんなに綿密に計画を立てたとしても、実際に動き出してみると、その通りには進まないものです。

 停滞することもある。失敗をすることもある。そんなときには、計画通りに進まなかったことをどう修正するか。また、失敗をどう成功につなげていくか。それを考えるのが、生きていくということです。

 20代の若い頃なら、深く考えず、多少無鉄砲でも若さと勢いで推し進められた結婚が、年齢や人生経験を重ねたことによって、慎重に考えるようになり、前に進む歩みを止めてしまいます。

 また、若い頃から何事にも慎重で冒険することを嫌うタイプだったために、恋愛をすることを遠ざけ、また、恋愛をしたとしても結婚に進めなかったのかもしれません。

 結婚は、決断です。

 飛び込む勇気を持つことも大事なのですよ。

(仲人・ライター 鎌田れい)

1 2 3

鎌田れい(かまた・れい)

仲人・ライター

雑誌や書籍のライターとして活動。得意分野は、恋愛、婚活、芸能、ドキュメントなど。タレントの写真集や単行本の企画構成も手がけてきた。あるカリスマ仲人を取材したことをきっかけに「ご縁を結ぶ仕事」に興味を持ち、現在は結婚ナビゲーターとしても活動中。婚活のためのレクチャーやイベントも多数開催する。プライベートでは、婚活パーティーで知り合った夫と結婚し、双子の母。自らのお見合い経験を生かして結婚相談所を主宰する仲人でもある。「最短結婚ナビ公式サイト」(http://www.saitankekkon.jp)。

コメント