オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

秋冬の「汗」、2人に1人が気にしている! 夏の汗との違いや効果的ケアのポイントは?

衣料用消臭スプレーを使おう

Q.調査では、実践したい臭い対策として、「汗をかいても服が臭わない予防方法」が上位でした。良い方法があれば教えてください。

桐村さん「汗をかいた衣類をそのままにすると、あか・汗の中のミネラル成分や有機物などの餌、湿度によって常在菌が増えます。常在菌は有機物を分解し、低鎖・中鎖脂肪酸などの臭い物質を作ります。臭いの原因になる物質と臭い成分は、衣類の繊維の中にとどまるため、特に衣類を洗いにくい冬場は、常在菌を除菌すること、また衣料用消臭スプレーを使うと建設的です」

Q.衣料用消臭スプレーを使う時のポイントはありますか。

桐村さん「臭いに気づいてからスプレーを使っても手遅れです。周りに悪臭を振りまいてしまう可能性もあります。臭う前に、予防効果のある衣料用消臭スプレーを事前に使う、『先回り消臭』が最も効率的な方法です。なお、香水やアロマスプレーなどの香料には、悪臭の原因をマスクする『マスキング』効果がありますが、良い香りも人によって好みが分かれるため、他者への配慮を心がけたいものです」

【参考文献】
1.Sexual dimorphism in the human olfactory bulb:females have more neurons and glial cells than males.PLoS One.2014;9:e111733.

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント