オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

何から始めたらいい? 悩める個人型DC初心者は「インデックス」を狙え

専門家がお薦めするのは…

 それでは、運用先に株式や債券を選びたい人はどのような基準で商品を選んだらよいのでしょうか。

 加藤さんは「とりあえず初心者はインデックスにしておくべきでしょう。アクティブは各商品で投資方針が異なり、プロでも内容を理解するのに苦労するものもあります。その点、インデックス型は日経平均などに連動するものが多く、手数料も低いため、取っ付きやすいでしょう」と話します。

 ただ、インデックスにもアクティブにもリスクはあることから、加藤さんは「定期的に運用成績をチェックし、現状を把握することが大切です。一番良くないのはやりっ放しにすることです」とアドバイスしています。

(オトナンサー編集部)

1 2

加藤圭祐(かとう・けいすけ)

株式会社あおばコンサルティング代表取締役

外資系大手のプルデンシャル生命保険で11年間コンサルティング業務に従事。個人顧客700人、法人顧客30社を開拓。2015年4月に株式会社あおばコンサルティングを設立。インターネット上で保険情報サイト「みかづきナビ(http://www.mikazuki-navi.jp)」と、ライフプランニングやお金に関わるコラム「みかづきナビメディア(http://www.mikazuki-navi.jp/blog)」を運営。日々お客様のライフプランニングや執筆・講演活動などを精力的に行う。

コメント