オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

通勤ダイエット成功のカギは「ゆがまない生活」にあった!

【実践編】体のゆがみを知るセルフチェック法

 高岡さんから実践編として、体や姿勢のゆがみを知ることができるセルフチェック法を3つ紹介してもらいました。

1.壁に背をつける

自宅の壁に背中をつけてください。壁に背をつけた時、頭、肩甲骨、お尻、かかとの4点が壁について、壁と腰の間に手のひら1枚分の空間ができればオーケーです。下腹部を引き締めて立ってみましょう

2.仰向けに寝る

仰向けに寝ると体がリラックスします。この時、左右の足の開き具合をチェックしてください。つま先が左右同じ角度で、外側に等間隔に開いていればオーケーです

3.背中で後ろ合掌

デスクワークは猫背になりがちです。背中で腕組みや合掌するポーズを取って、自分の肩がどれだけ動くか試してみてください

 ちなみに高岡さんによると、「ゆがまない生活」はダイエット以外にも、頭がすっきりして思考がクリアになる効果もあるそう。お釈迦さまや仏教の修行僧も、「歩く」ことで健康を維持していたようです。「それを『歩行禅』といいます。ただ歩くだけで気持ちが穏やかになり、思考が整理されるんですよ」。

(オトナンサー編集部)

1 2

高岡よしみ(たかおか・よしみ)

一般社団法人「日本姿勢と歩き方協会」代表理事、ウォーキング・ライフ・プランナー

一般社団法人「日本姿勢と歩き方協会」代表理事、日本靴医学会会員、日本靴小売商連盟認定シューフィッター、中国推拿整体ボディーセラピスト。有名ホテル勤務を経て、モデルに転身。オリエンタルで中性的な魅力を放つ独特の存在感が認められ、東京コレクション等で活躍する。出産後にウオーキング指導を開始し、大手百貨店から依頼されたイベントで女性の美しさやマナーをテーマにした自身初の講演を行い反響を呼んだ。「体と心はつながっている」が持論で、薬膳や整体などさまざまな分野の知識を学びつつ、ウオーキングのさらなる可能性を探求している。

コメント