オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

ダイエット中の朝食、主食は「ご飯」「パン」「シリアル」のどれにすべき?

主食とおかず、理想的な組み合わせは?

Q.ダイエット中に実践すべき主食の食べ方や、おかずについて教えてください。

川村さん「ダイエット中は朝食の主食をなるべく控えようとする人も多いと思いますが、食材の組み合わせ方でバランスを整えれば、腹持ちがよくなり、代謝も上がってダイエットの強い味方になることもあります」

【米】

納豆や海藻類など食物繊維を多く含む食材と一緒に組み合わせて、血糖値の上昇を防ぐ。また、豆腐や卵、魚などタンパク質を含む食材も組み合わせてバランスを整える

【パン】

卵やチキンなどを一緒に取り、バランスを整える。サラダを組み合わせる際には脂質の少ないドレッシングをかけるようにする。バターやジャム、ハチミツなどは塗り過ぎないように注意する

【シリアル】

なるべく、砂糖が添加されていないシリアルを選ぶ。ビタミンCを補うために、キウイフルーツやかんきつ類、イチゴなどと一緒に食べる

YOSHIKEI(ヨシケイ)
YOSHIKEI(ヨシケイ)

Q.朝、時間がない人や、朝食を食べる習慣がなかった人にアドバイスをお願いします。

川村さん「時間がない朝、理想的なおかずを全て準備するのは大変だと思います。例えば『ご飯を食べる時には納豆を食べる』『パンを食べる時はゆで卵を食べる』『シリアルは砂糖なしのものを選ぶ』といったように、簡単にできそうなことからチャレンジしてください。無理なく継続することが大切です」

(ライフスタイルチーム)

1 2

川村郁子(かわむら・いくこ)

管理栄養士、元気ごはん研究家

福岡県出身。自身が太っていたことからダイエットに興味を持ち管理栄養士の道へ。病院管理栄養士を経験した後、2012年に独立。服部栄養専門学校講師、発酵食の研究、飲食店のメニュー監修、ラジオパーソナリティーなどを行いながら、忙しい現代人向けの「カンタンにできる元気ご飯」を提案している。メディアには、自身の名前を一部使った“食育子(しょくいくこ)”として出演。公式ブログ(http://shokuikuko.net/)。

コメント