オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

イボ取りだけじゃない! 美白やダイエットに効果的な「ヨクイニン」のパワーとは

イボ取り効果で知られる「ヨクイニン」には、ほかにも美白やダイエットなどありがたい美容効果があるようです。

焙煎していないヨクイニン(ハトムギ)
焙煎していないヨクイニン(ハトムギ)

 40代あたりから顔や首にでき始める小さなイボ。古くから、こうしたイボが「ポロリと取れる」と言われ、民間薬として用いられてきたのが「ヨクイニン」です。漢方美容家で韓方(はんばん)薬膳料理専門家の余慶尚美さんによると、ヨクイニンにはイボ取り以外にも、美白やダイエットなどさまざまな美容効果があるそうです。

ヨクイニンの美容効果

「ヨクイニンは、ハトムギの皮を除いた種で、古くから肌の美容に用いられてきた植物由来の生薬です。消炎作用や体の水分バランスを整える作用があり、イボ取りや美肌効果があります」(余慶さん)

【イボ取り】

 40代頃から顔や首に小さなイボができるのは、肌の新陳代謝が低下している証拠です。ヨクイニンには、肌の角質細胞の代謝を活発する「コイクセノリド」が含まれ、腫瘍抑制作用があると言われています。また、代謝アップに効果的なビタミンB群や良質のアミノ酸などの栄養素も多く含まれています。

【美白】

 肌のターンオーバーを整え、ハリや保湿に関わる「線維芽細胞」を増殖させる働きが証明されているので、美肌・美白やシミ予防に効果的です。基礎化粧品でも、ヨクイニンエキスが含まれているものが珍しくありません。

【むくみ改善】

 漢方では、過剰な湿気が身体に及ぼす悪影響のことを「湿邪」と呼び、むくみや体調不良の原因になると考えられています。高温多湿となるこれからの時期、むくみ改善の薬膳食材として多用されるのが、ヨクイニンです。体の余分な水分を排出するカリウムが含まれており、むくみ改善やダイエット効果が期待できます。

 それでは、どのように摂取するのが効果的なのでしょうか。余慶さんによると、焙煎前のヨクイニンの方が、美容効果が高いそうです。

「スーパーなどに売られている『ハトムギ茶』は焙煎済みのものが多いです。加工することで、ヨクイニンに含まれる成分が変化しています。焙煎したヨクイニンは、胃腸の働きを高めてくれるので、むくみ改善には効果的ですが、本来持っている美肌や美白効果は落ちると言われています。肌のターンオーバー効果を求めるのであれば、焙煎前の生のものをお試しください。生のヨクイニンは、通販や薬膳専門のお店で比較的簡単に購入できます。ご飯と一緒に炊いたり、スープに入れたりして食べるのがお勧めです。

また、粉末のヨクイニン漢方薬も市販されています。漢方薬というと苦くて飲みづらいというイメージを抱かれている方も多いと思いますが、ヨクイニンは苦くありません。空腹時に飲むとよいでしょう」

 ただし、妊婦の安全性は認められていないため、摂取を控えるべきだそうです。

(ライフスタイルチーム)

余慶尚美(よけい・なおみ)

美容コンサルタント・韓方薬膳料理専門家

1970年鹿児島県生まれ。上智短期大学英語学科卒。広告代理店、外資系企業に勤務当時、自身が重い体調不良に悩んだことから、ココロとカラダの両面をケアする「巡り」に着目。2007年から、リンパドレナージュサロン「Flow」を経て、美巡和漢サロンを白金高輪で主宰。また「毛髪診断士」や「漢方薬膳」の専門知識を生かし、講演セミナーや執筆活動、美容や健康に関する製品・サービスの企画監修、プロデュースなどを手掛ける美容コンサルタントとしても幅広く活躍中。毎日数時間、韓国ドラマに没頭するほどの韓国エンターテインメント通でもある。余慶尚美オフィシャルブログ「美巡ライフスタイル」(http://ameblo.jp/yokeinaoko)。

コメント