オトナンサー|暮らしに役立つライフスタイルメディア

  • HOME
  • 注目のスーパーフード! 「ナツメヤシ」と「ナツメ」の違いと魅力

注目のスーパーフード! 「ナツメヤシ」と「ナツメ」の違いと魅力

名前がとてもよく似た「ナツメヤシ」と「ナツメ」。ともに「スーパーフード」とされ、その豊富な栄養素への注目が高まっています。美容コンサルタントの筆者が、それぞれの魅力をご紹介します。

「新スーパーフード」のナツメヤシ

栄養豊富で女性に人気のナツメヤシ

 7月21日付「日経MJ」では、スーパーフードの新顔として「ナツメヤシ(デーツ)」が取り上げられ、流通業界のトレンドセッターとして話題の製品をいち早く取り扱う「成城石井」における売り上げが、前年比3倍となったことが紹介されています。

 フジテレビ系「めざましテレビ」でも「新スーパーフード」として紹介されたナツメヤシですが、そもそもは中東・北アフリカでよく食べられ、ラマダン期間中のイスラム教徒が一日の断食を終えた際に食べる貴重な果物として崇拝されています。

 ナツメヤシは甘みが強く、食感はプルーンそっくり。食物繊維豊富で、鉄分やマグネシウム、カリウムといったミネラル分もたっぷりの、まさに「アラブの美容食」といえます。日本においても、30~60代と幅広い年代の女性に人気で、スーパーフードの新顔として浸透しつつあります。

 ナツメヤシと並んで最近注目されているのが、ナツメヤシと名前がそっくりな「ナツメ(棗)」です。これをそのまま、サクサクのチップスにした「ナツメチップス」というおやつも、8月から「東洋のスーパーフード」としてスーパーなどでの取り扱いが始まっています。

1 2 3

余慶尚美(よけい・なおみ)

美容コンサルタント・韓方薬膳料理専門家

1970年鹿児島県生まれ。上智短期大学英語学科卒。広告代理店、外資系企業に勤務当時、自身が重い体調不良に悩んだことから、ココロとカラダの両面をケアする「巡り」に着目。2007年から、リンパドレナージュサロン「Flow」を経て、美巡和漢サロンを白金高輪で主宰。また、講演セミナーや執筆活動、美容や健康に関する製品・サービスの企画監修、プロデュースなどを手掛ける美容コンサルタントとしても幅広く活躍中。余慶尚美オフィシャルブログ「美巡ライフスタイル」(http://ameblo.jp/yokeinaoko)。