オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

IT社長のモテ夫は浮気8回、それでも離婚しない妻のポジティブ思考

妻の「リベンジ」が待っている?

 亜里沙さんと似たようなケースは、実はよくあります。時計や靴を買ってもらった事例も聞きました。生活レベルを落としたくない妻たちは一定数います。「浮気くらいでこの地位を捨てるものか」と突き抜けてしまえば克服できます。

 ただ、タフな妻たちは更年期世代になると「このまま年を取るのは寂しい。今が最後のチャンス」と、これまでのリベンジに出る場合があります。妻側の浮気です。一方的な「片思い浮気」をする人もいます。「夫が散々してきたんだから、見つかっても大事にはならない」と熟知しているのです。

 夫の皆さん、もし、過去に浮気騒動を起こしたことがあるなら、「うちの妻に限って」という見方は捨ててください。女性のリベンジほど恐ろしいものはありません。熟年離婚を言い出すことが多いのは、確実に女性側なのです。

(「恋人・夫婦仲相談所」所長 三松真由美)

1 2 3

三松真由美(みまつ・まゆみ)

恋人・夫婦仲相談所 所長(すずね所長)・執筆家

夫婦仲・恋仲に悩む女性会員1万3000名を集め、「結婚・再婚」を真剣に考えるコミュニティーを展開。セックスレス・ED・女性の性機能に詳しく、性を通して男女関係をよくするメソッドを考案。20代若者サークルも運営し、未婚世代への結婚アドバイスも好評を呼ぶ。恋愛・夫婦仲コメンテーターとしても活躍中。著書は「夫婦の『幸せ循環』を呼ぶ秘訣」(講談社)「モンスターワイフ」(同)「40歳からの女性ホルモンを操る53の習慣」(扶桑社)「堂々再婚」(wave出版)など多数。コミック「『君とはもうできない』と言われまして」(KADOKAWA)の監修も手掛ける。恋人・夫婦仲相談所(http://fufunaka.com/)、公式LINEアカウント(https://lin.ee/oTQa13s)、公式note(https://note.com/suzune_16)。

コメント