オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

極右政権は誕生するのか? フランス大統領選の注目ポイント

極左メランション氏がダークホース?

 メランション氏の健闘は、選挙のかく乱要因となりそうです。最新の世論調査では4位に甘んじていますが、万が一、第1回投票で2位以内に食い込むようなことがあれば、そして決選投票の相手がルペン氏になるならば、有権者は極右と極左という究極の選択を迫られることになります。

 メランション氏は条件付きでユーロ圏残留を主張しているため、金融市場からみればルペン氏より好まれるかもしれません。しかし、ユーロ圏第2の大国で極左政権が誕生すれば、その影響は計り知れないでしょう。

(株式会社マネースクウェア・ジャパン チーフエコノミスト 西田明弘)

1 2 3

西田明弘(にしだ・あきひろ)

株式会社マネースクウェア・ジャパン(M2J)市場調査部チーフエコノミスト

1984年日興リサーチセンター入社。米ブルッキングス研究所客員研究員などを経て、三菱UFJモルガン・スタンレー証券入社。チーフエコノミスト、シニア債券ストラテジストとして高い評価を得る。2012年9月マネースクウェア・ジャパン(M2J)入社。現在、M2Jのウェブサイトで「市場調査部レポート」「市場調査部エクスプレス」「今月の特集」など多数のレポートを配信するほか、テレビ・雑誌などさまざまなメディアに出演し活躍中。株式会社マネースクウェア・ジャパン(M2J)(http://www.m2j.co.jp)。

コメント