オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

あなたにもあるかも!? 「過払い金」請求のポイントとは

過払い金請求のメリットとデメリット

 過払い金の請求にはメリットとデメリットがあります。請求を行う前に、これらのバランスを考えてみましょう。

【メリット】

 利息を支払いすぎていた場合、お金が戻ってくる。返済途中の場合でも、現在の負債がなくなった上でお金が戻ってきたり、お金は戻ってこなくても現在の負債が減額されたりする。

【デメリット】

 返済途中の場合、「任意整理」と見なされることがある。

 メリットはもちろん、お金が返ってくることです。場合によっては、かなり高額のお金が戻ってくることもあり、すでに多くの人が過払い金請求によってお金を取り戻しています。

 デメリットとしては、任意整理と見なされる可能性があることです。

 任意整理とは、弁護士や司法書士が貸金業者と債務者との間に入り、返済期間を延ばして毎月の返済額を下げ、毎月の利息もカットして、返済金額が全額、元本に充当される形で合意を取りつけるものです。これを行うことによって債務整理をしたとされ、信用情報に傷がつくことが考えられます。

 お金を貸している貸金業者からの印象も悪くなるため、その貸金業者からは基本的に、借り入れができなくなります。返済を終えてから過払い金を請求する場合も同様に、その貸金業者からの借り入れは難しくなります。

1 2 3 4 5 6

鈴木淳也(すずき・じゅんや)

弁護士

弁護士法人アディーレ法律事務所所属。札幌弁護士会所属。大学時代は、山に登って地質調査をするなど、地球温暖化システムについての研究をしていたが、将来について迷っていた時に「困っている人を助けなさい。自分が本当にやりたいことはそれでよいのですか」という夢を見たことから、決まっていた就職を辞退し、司法試験を目指すことに。気象予報士の資格を持つ「理系弁護士」として、困っている人に寄り添う弁護活動を行う傍ら、お天気情報をブログで発信している(http://ameblo.jp/suzuki-junya/)。

コメント