オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

コロナ禍で成功するには「文章力」が必須? そぎ落として、短小に導く!

相手の視点でのチェックを忘れずに!

 文章を読む相手の立場になって、伝わる内容になっているかチェックしましょう。チャットやメールは送信後に取り消しができません。誤字脱字を含め、適当な内容か判断しましょう。結論ははっきりと示した上で、文章をすっきりさせます。

 リモートワークに必要とされる要素は会社や部門、職責によってさまざまです。気になるようでしたら、リモートワークに必要とされる要件について整理しましょう。

 また、紙媒体、ウェブ媒体、ニュース記事、ブログ記事…それぞれ、読む局面と目的、読者層も異なります。目的に応じたレイアウトが求められます。

 リモート下において、求められているのは分かりやすさ。結論ファーストで明瞭な文章を書くように心がけましょう。相手の立場に応じて、簡潔に伝えるようにしたいものです。

(コラムニスト、著述家 尾藤克之)

1 2

尾藤克之(びとう・かつゆき)

コラムニスト、著述家 尾藤克之

コラムニスト、著述家。
議員秘書、コンサル、IT系上場企業等の役員を経て、現在は障害者支援団体の「アスカ王国」を運営。複数のニュースサイトに投稿。代表作として『頭がいい人の読書術』(すばる舎)など21冊。アメーバブログ「コラム秘伝のタレ」も絶賛公開中。

コメント