オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

「嫁はよそのお家の大事に育てられたお嬢さん」「家政婦ではない」投稿が話題に…女性にとって義両親とは?

意識が外に向いている義両親は楽

Q.女性にとって、良い義両親を見極めるためのポイントや、義両親とうまく付き合うために大切なことは何でしょうか。

水野さん「1番目は外向きな義両親であること。働いていたり、よく旅行に出かけたり、友達と楽しく遊んでいたりと、意識が常に外向きな義両親は楽です。意識が内側に向くと嫁にやたら目が行きますから、自分事に忙しく肝心な時以外無関心の義両親はオススメ。2番目は猫をかぶらないこと。良い嫁に見られるように最初に張り切りすぎると後々苦労します。素直が一番です。知らないことやできないことは『教えてください』の姿勢で。世代交代で自分たち夫婦が主役の時代が必ず来るので、最初は低い姿勢を貫きましょう。3番目はコミュニケーションを大切に。旅行に行ったらお土産を買う、記念日を覚えておく、などの気遣いが大切です。愛情はかけないとかけてはもらえませんから、若い自分が率先しましょう。4番目は結婚を先延ばしにしないこと。義両親の介護などを自ら進んでできるのは、それまで培ってきた時間があるから。義両親からの愛情を感じる間もなく介護が必要になっても気持ちが追いつきません。相手を思いやれる関係になるには時間が必要です。お互い元気で楽しく過ごせる時間を得るためにも、結婚はむだに先延ばししないことをオススメします。5番目は格差婚はほどほどに。義両親との関係が一番難しくなるのがこれです。ある女性は、彼の家にお食事に呼ばれところ、雑誌に出てくるような見事なテーブルセッティングを目の当たりにして『生活の質が違う』と実感。また『資産はどれくらいか』と聞かれた女性もいました。本人同士は『お互いが好きならそれでいい』と思いがちですが、親からすると結婚は家と家です。結婚によって、相手の親や環境、しきたり、教育などすべてにおいてつながりを持つことになるため、自分を取り巻く環境とあまりにかけ離れた環境に嫁ぐと、それを受け入れ合うことにお互い大きなストレスが生まれます。何となく感じる違和感は、価値観や生活の質、生き方の違いから生じるのです。とはいえ、別れるまでの理由にならない場合もありますね。その場合、いかに距離を取るかを考えましょう。『近くに住まない』『仕事で忙しい』『何事も夫婦で決める』というスタンスを一番最初に義両親に理解してもらい、自分の生活に対する姿勢や夫婦としての立ち位置を明確にしておくことが大切です」

Q.最後にひと言を。

水野さん「義両親も自分の大切な家族です。望むばかりでなく、まずは自ら愛情を持つ、年長者として尊敬の念を持つ、そして大切な人を産み育ててくれたことへの感謝を忘れない。こうした気持ちは忘れないようにしたいですね」

(ラブライフバランス研究所代表、恋愛結婚カウンセラー 水野真由美 聞き手:オトナンサー編集部)

1 2

水野真由美(みずの・まゆみ)

ラブライフバランス研究所代表、恋愛結婚カウンセラー

静岡大学教育学部卒。27歳で起業、1997年に株式会社Rushを設立。「合コンセッティングサービスRush」を参加実績80万人以上の業界No.1サービスへと育て上げる。その後、恋愛と生活のバランスを保ちながら、結婚につなげる出会いを目指した「ラブライフバランス研究所」を主催。その人の個性や本質を導き出し、婚活に生かすカウンセラーとして1000人以上のカウンセリングを実施する。個性分析から見せ方、出会い、交際、成婚までと、トータルプロデュースによる実績への評価は高く、婚活界の第一人者として活躍中。ラブライフバランス研究所(https://loveba.jp/)。LINE@で無料婚活相談中(http://line.me/ti/p/%40lus0569u)。

コメント

16件のコメント

  1. そりゃそうだし間違いないとは思うけど、最近女の免罪符みたいな言葉が一人歩きしてるよな

  2. どういう所がですか?

  3. 義両親の介護を嫁がするという前提がそもそもの間違い。
    親の介護はその子供がするのであって、嫁にはその義務はない。

  4. 全くもってその通りです。
    私は、義姉(私と同い年)を呼び捨てにした父に、「彼女は可愛い可愛い孫を産んでくれた有り難いお嫁さま!あなたが生み育てた娘じゃないでしょ!〇〇さんか、〇〇ちゃん!」と言いましたよ。私が義両親に呼び捨てにされたら嫌だと思ったから。

  5. もう女性にこういう嫁になりなさいっていう感じの記事は読み飽きたから
    これからは嫌がられない姑、舅になるには?っていうタイトルの記事を書いてほしい。

  6. 結婚しないほうがしあわせだな

  7. めんどうくさい

  8. これってよく「◯◯家に嫁いだのではなく(夫or妻)さんと新しい家族を作った。」という意見が出て、それも正しいと思うけれど、それと同時に、両家としては両家が互いに
    「家族・親族の一員になってもらった。」って考えることも大事なんじゃないかなあ。

  9. 仲良くすべきと思ってたけど、仲良くすると結果、世話とか人手として頼られるようになるだけで、気持ちの上で実の娘のように扱われることはない。良い嫁だ、是非同居をと言われ喜ぶ嫁がどこにいる。寄り付かない長男嫁が正解じゃないか。

  10. 義両親は、嫁も1人の幸せに育ってきた人間だということを忘れないでほしい。

  11. 嫁が姑と仲良く出来ないのは、姑が悪いの?
    私は、二人の嫁の姑ですが・・・。嫁とは勿論血は繋がらない他人ですよ。同時に、息子にも義父母がつく訳ですよ。結婚する時から、義父母と相性が良いかどうか考えるなら結婚しないで欲しい。
    私は、自分の可愛い息子を他人の嫁に預ける訳ですよ。息子を大事にして欲しいと思うのは当然でしょう。また、生まれて来る孫は、私達にも当然可愛い孫ですよ。
    我が家の場合は、生まれてもお嫁さん側のご両親から、「顔を見に行ってやって下さい。」と言われて、1日置いて行きました。余り行かないのも、と気を使いましたよ。
    姑は、どこの家庭も自分達も通って来た道ですよ。嫁は、これから通る道。
    お互いがお互いに思いやりを持って、気を使って仲良くして下さい。
    因みに私は、主人の母とは親子のように大事にして頂きましたよ。私達家族と旅行は何時も一緒でした。
    今は、可愛いお婆ちゃま。私が、努力しましたよ 笑笑。

    • 姑は自分の時代をそうやってフリカザスから嫌がられる。そして私はやってるーと言う。典型的ですね。

  12. 自分が昔、義実家にされた嫌だと思うことはしない。
    自分の娘が、義実家にされて可哀想だと思うようなことは、嫁に対してもしない。

    この2つが分からない人間が多いような気がする。

  13. 個人的ですがお嫁さんは息子の奥さんであって娘ではありません。やはり、実母が1番だと思っていますから、姑側の気遣いは当たり前だと思っています。ともかく、息子夫婦が仲良しであれば何でも良いんですよ。向うからの希望で出来る事についてはなるたけ応援します。実の親子でも喧嘩になるんですから。他人だとやはり気を付けてちょうどかなぁ?そんな感じですね

  14. 実際には、旦那の母親を家政婦のように使っている嫁もかなりいます。
    やってもらうのは当たり前、でも、なんで私がやらなきゃならないの?
    こんな利己的な発想なんでしょうね。
    どちらにしても、最初から敵意むき出しで生きている甘やかされた女性は一定数いますよね。
    老若に関わらずね。
    こう言うフェミニスト系の女性は、常に議論がなく一方的な物言いで、話にならない。
    結局のところ、お互いに助け合う気持ちがなければ、人間関係など成立するはずがない。
    どちらが悪いかだけを議論するような可哀想な人間は最後まで幸せにはなれない。

  15. これからの時代は、
    家族であっても別人格ということをそれぞれが自覚して
    その上で他人として敬意をはらって生きていければよいと思います。
    結婚20年 自分を犠牲にしてまで心を砕くのはやめました。
    姑になっても お嫁さんとそのような距離感を保てれば嬉しいです。