オトナンサー|暮らしに役立つライフスタイルメディア

  • HOME
  • マナー
  • 落ち着いて話そう! 英語の電話に対応できるフレーズ8選

落ち着いて話そう! 英語の電話に対応できるフレーズ8選

会社にかかってきた英語の電話に出た時、あなたは冷静に、落ち着いて対応できますか。今回は、そんな時のために覚えておきたい、英語の代表的なフレーズをご紹介します。

英語の電話にも冷静に対応したい

 外資系企業でなくとも、グローバル化が進んだ昨今、自分の会社に英語の電話がかかってくることがあるかと思います。その時、パニックに陥ることなく、落ち着いてスマートに対処できたら、あなたを見る周囲の目も変わるかもしれません。

 英国でビジネスパートナーと起業し、帰国後は企業のマナー研修や人財教育をはじめ、顧客満足度の高い企業を輩出するマナーの第一人者として活躍、累計100万部以上の著書があるマナーコンサルタントの西出ひろ子さんと、「おもてなしの営業・接客・接遇英会話講師(フランス語も)」として活躍するアレクサンダー・ファゼルさんに、すぐに使える英語のフレーズを聞きました。

「自然な言い回し」を心がけよう

 英語圏の人が電話をかけてくる時、最初に発するのは「My name is ◯◯」「This is ◯◯ speaking」という自己紹介のフレーズです。その後、「May I speak to Mr.△△,please?」と、話したい相手を名指しするのが一般的です。

「このフレーズが聞き取れたら、『Yes,just a moment,please』と言って取り次ぎましょう」(西出さん)

 どうしても聞き取れない場合、「Excuse me,could you speak more slowly,please?」と、もっとゆっくり話してもらえるようにお願いするのが効果的です。

 ここで、英語による電話応対の基本フレーズをいくつか紹介します。

・「May I have your full name and company name,please?」
→会社名とお名前を頂戴できますでしょうか

「このフレーズは、文法的には問題ありませんが、下記のフレーズのほうが、電話応対では自然な言い回しになります」(アレックスさん)

・「May I ask who’s calling,please?」

1 2

西出ひろ子(にしで・ひろこ)

マナーコンサルタント・美道家・ヒロコマナーグループ代表

大妻女子大学卒業後、国会議員などの秘書職を経てマナー講師として独立。31歳でマナーの本場英国へ単身渡英。同国でビジネスパートナーと起業し、お互いをプラスに導くヒロコ流マナー論を確立させる。帰国後、名だたる企業300社以上にマナー研修やおもてなし、営業接客マナー研修、マナーコンサルティングなどを行い、ほかに類を見ない唯一無二の指導と称賛される。その実績は、テレビや新聞、雑誌などで「マナー界のカリスマ」として多数紹介。「マナーの賢人」として「ソロモン流」(テレビ東京)などのドキュメンタリー番組でも報道された。NHK大河ドラマ「花燃ゆ」「龍馬伝」、映画「るろうに剣心 伝説の最期編」など、ドラマや映画、書籍でマナー指導・監修者としても活躍中。著書に、28万部突破の「お仕事のマナーとコツ」(学研プラス)「マンガでわかる! 社会人1年生のビジネスマナー」(ダイヤモンド社)「マナーコンサルタントがこっそり教える 実は恥ずかしい思い込みマナー」(PHP研究所)「運のいい人のマナー」(清流出版)など国内外で70冊以上。最新刊「かつてない結果を導く 超『接待』術」(青春出版社)が2017年8月25日に発売。ヒロコマナーグループ(http://www.hirokomanner-group.com)、プレミアムマナーサロン(http://www.erh27.com)。

Alexander Fazel(アレクサンダー・ファゼル)

おもてなしの営業・接客・接遇英会話講師

カミリオンズCEO、ウイズ株式会社国際人財育成部チーフマネジャー。米アパレル会社のカスタマーサービス部門マネジャーとして店舗の人財育成・採用などを担当。マナーある人財育成を行い、店舗の収益増に貢献する。その後、日本の大手英会話スクールでエリアマネジャー・アカデミックコーチセールス研修も担当し、社内ランキング1位を5回連続獲得。新規顧客獲得率8%増を達成する。現在、おもてなしの営業・接客・接遇講師として、企業などで研修やコンサルティングを行う。「TED Talks」のプレゼンテーションのコーチとしても活躍。自身の体験と実績から、収益を生み出す人財の育成に定評がある。礼儀正しい人柄と楽しいキャラクターが持ち味で、結果を出すハイレベルな研修を行う人気講師として活躍中。ウイズ株式会社(http://www.withltd.com)。