オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

今年も紅葉シーズン到来! 登山初心者が知っておくべきポイントとは

日没時刻をあらかじめ調べておくこと

 さらに澤口さんは、登山道が山の斜面にある場合は「特に注意が必要」と警告します。「日が沈む方向と逆向きにあたる斜面は、日陰ができやすいため、日没前には暗くなってしまいます。日が沈むと、気温もどんどん下がり遭難しやすくなります」。そこで、日没時刻をあらかじめ調べておくことが大事といいます。11月1日時点で、東京の日没時刻は午後4時47分です。

 穏やかな秋晴れとなれば、絶好の紅葉登山を楽しむことができます。しかし、秋はいつ初雪が降ってもおかしくありません。「登山初心者の多くは、秋に雪は降らないと思いがちです」。冬山登山の装備とまではいかなくても、しっかりした防寒対策が必要です。

(オトナンサー編集部)

1 2

澤口麻理(さわぐち・まり)

キャスター・気象予報士

1980年5月23日生まれ。岩手県出身。盛岡白百合学園高等学校、成城大学法学部法律学科卒業。気象予報士、書道八段、毛筆五段、サッカー審判員4級などの資格を持つ。現在、日本気象協会で予報業務(契約)にも携わっている。

コメント