オトナンサー|暮らしに役立つライフスタイルメディア

  • HOME
  • エンタメ
  • 三葉に会えるかも!? 「君の名は。」聖地巡礼で行きたいスポット8選

三葉に会えるかも!? 「君の名は。」聖地巡礼で行きたいスポット8選

興収189億円を記録した大ヒット映画「君の名は。」。そこに出てくる風景などを求め、モデルとなった場所を巡る「聖地巡礼」がブームです。そこで今回は、地元観光協会に、映画にまつわる“聖地”の数々を聞きました。

興収189億円を記録した大ヒット映画「君の名は。」(C)2016「君の名は。」製作委員会

 興行収入189億円を記録した大ヒット映画「君の名は。」(新海誠監督)。先日はそのタイトルが「2016ユーキャン新語・流行語大賞」にもノミネートされるなど、勢いはとどまるところを知りません。

「君の名は。」といえば、映画のシーンと同じ風景などを求めて、モデルとなった場所を巡る「聖地巡礼」がブームに。その聖地、岐阜県飛騨市には現在、“巡礼者”がひっきりなしに訪れているといいます。

 オトナンサー編集部では今回、飛騨市観光協会に取材、同作にまつわる聖地やお薦めの観光スポットを聞きました。

「宮川町落合のバス停」は看板が復活

1.JR飛騨古川駅

 ヒロインの三葉を探して、主人公の瀧が辿り着く飛騨古川駅は、列車を使って飛騨市にアクセスする場合に利用する駅です。瀧が名古屋から乗ってきた特急列車が駅構内に到着する様子は、駅西側に設置されている跨線橋から見ると同じアングルが再現。実際には、映画と同じホームに特急列車が到着することはなく、特急が到着するのは駅舎側の1番線です。

2.気多若宮神社

 飛騨の町で三葉を探し回る瀧は、気多若宮神社に立ち寄ります。毎年4月19~20日に開催され、さらし姿の裸男たちによる起し太鼓と、絢爛(けんらん)豪華な屋台が対照的な魅力を放つ「古川祭」は、国の重要無形民俗文化財にもなっている同神社の例大祭。飛騨古川駅から1キロ弱なので徒歩でアクセスできます。

その美しいビジュアルも大ヒットの要因になった(C)2016「君の名は。」製作委員会

3.宮川町落合のバス停

 映画にイメージとして登場した、飛騨市宮川町にある落合のバス停。2015年に廃線になってしまったため、バスの発着はありませんが、「君の名は。」ファンが多く訪れることから、バス停の看板が復活しました。車での訪問が難しい場合、飛騨古川駅から3つ隣のJR角川駅から歩くこともできます。ただし電車の本数が少ないため要注意。

4.飛騨市図書館

 瀧が三葉の住む糸守町について調べた図書館は飛騨市図書館をイメージ。同館は市役所一画に、10年前に造られた新しい図書館です。市外の人も利用可能で、係員に申し出れば撮影も可能(午後5時まで)。定期的に、夜に音楽を聴き、コーヒーを飲みながら読書をするイベントなどを開催しており、落ち着いた雰囲気で読書できます。

1 2