オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

×

コンビニ弁当に飽きた人へ! プロが教える「簡単ヘルシー丼」2品

「サケ缶」を使った和風テイスト丼

 お次は「サケの醤油マヨネーズ丼」。材料はサケ缶に醤油、マヨネーズとこれまたシンプルです。缶の半分ほどのサケをほぐしてご飯にかけ、そこにマヨネーズ大さじ1杯と、香り付けの醤油小さじ2分の1で味付けします。

和風テイストが食欲をそそる「サケの醤油マヨネーズ丼」:下山光晴撮影

 この際に、缶汁も捨てずに入れるようにします。「柔らかく身のほぐれたサケの食感が最高です。マヨネーズを使っているのでサラダ感覚で食べられ、醤油の和風テイストがご飯によく合います」(関口さん)。

 お好みで七味唐辛子を入れるとより香り高くなるそう。関口さんは「サケはタンパク質が豊富です。骨もそのまま食べられるため、カルシウムもしっかり取ることができます」と話します。

 こちらは1杯400キロカロリーほどですが、低カロリーマヨネーズを使うことで、さらにカロリーを下げることができます。さっそく今夜からトライしてみましょう。

(オトナンサー編集部)

1 2

関口絢子(せきぐち・あやこ)

料理研究家・管理栄養士・インナービューティースペシャリスト

米国栄養カウンセラー、ヘルスケアプランナー。企業やウェブサイトなどの各種メディアで、レシピやコラム、企画提案などを行う。斬新なアイデアやニーズを捉えた企画が人気を博し、CM用のフードコーディネートやフードスタイリング、商業施設のフードプロデュースなど多岐にわたり活動。「毎日続けられること」をモットーに簡単・おいしい・おしゃれ、かつ美容と健康に直結したレシピを発信。自らの体調不良を食で克服した経験から執筆した著書「キレイになる!フェロモンレシピ」で「食から始めるアンチエイジング」をテーマに、女性が一生輝き続けるための食事法を紹介。セミナーや女性誌の特集で人気を集めている。オフィシャルブログ(http://ameblo.jp/ayako-sekiguchi/)。

コメント