オトナンサー|暮らしに役立つライフスタイルメディア

  • HOME
  • エンタメ
  • ついに東山紀之も進出! ジャニーズはアイドルを捨てて「報道」にかじを切るのか

ついに東山紀之も進出! ジャニーズはアイドルを捨てて「報道」にかじを切るのか

ジャニーズ事務所に所属する東山紀之さんが、10月スタートのテレビ朝日系報道・情報番組でキャスターを務めることが明らかに。近年、報道・情報番組への進出が著しい同事務所のタレントたちですが、その背景には何があるのでしょうか。

ジャニーズは「報道」へとかじを切る?

 7月上旬、東山紀之さんが10月スタートの報道・情報番組「サンデーLIVE(仮名)」(テレビ朝日系、毎週日曜 前5時50分~8時30分)のキャスターを務めることが明らかになりました。近年ジャニーズ事務所のタレントが次々に報道・情報番組へ進出していますが、それにはどのような背景があるのでしょうか。

 発表直後、「ついにヒガシまでキャスターになるのか」という声がネット上を飛び交っていましたが、無理もありません。

 現在、「NEWS ZERO」(日本テレビ系)で櫻井翔さん、「白熱ライブ ビビット」(TBS系)で国分太一さん、「週刊ニュースリーダー」(テレビ朝日系)で城島茂さん、「あさイチ」(NHK)で井ノ原快彦さん、「サタデープラス」(TBS系)で丸山隆平さん、「news every.」(日本テレビ系)で小山慶一郎さんがキャスターを務めるほか、「ZIP」(日本テレビ系)に山口達也さん、「白熱ライブ ビビット」に加藤シゲアキさん、「シューイチ」(日本テレビ系)に中丸雄一さん、「めざましテレビ」(フジテレビ系)に伊野尾慧さんが出演しています。

 テレビ局、曜日、時間帯を総なめにするほどであり、もはや飽和状態の感も……。そうした状況にもかかわらず、事務所トップクラスの東山さんが50歳でキャスターに初挑戦するのですから「ジャニーズ事務所がアイドルを捨てて、社会派にかじを切ろうとしている」とうわさされるのも仕方ないでしょう。

 ジャニーズ事務所のタレントが報道・情報番組を目指す背景には、アイドルとテレビ業界を取り巻くシビアな事情があるのです。

1 2 3 4

木村隆志(きむら・たかし)

コラムニスト、テレビ解説者

雑誌やウェブに月間20本強のコラムを提供するほか、「新・週刊フジテレビ批評」「TBSレビュー」などに出演し、各局のスタッフに情報提供も行っている。取材歴2000人超のタレント専門インタビュアーでもあり、新番組と連ドラはすべて視聴するなど1日のテレビ視聴は20時間超(同時含む)。著書に「トップ・インタビュアーの『聴き技』84」「話しかけなくていい!会話術」など。