オトナンサー|暮らしに役立つライフスタイルメディア

  • HOME
  • マネー
  • 「FX」初心者が知っておきたい7つの通貨ペア

「FX」初心者が知っておきたい7つの通貨ペア

米ドル、ユーロ、英ポンドなどの主要通貨から、南アフリカランドなどのマイナー通貨まで、さまざまな通貨を取引できる「FX」。最初は「米ドル/円」から始める人が多いようですが、慣れてきたらほかの通貨にチャレンジしてみる価値がありそうです。ここでは、7つの通貨ペアを紹介します。

世界のさまざまな通貨を取引できるのがFXの魅力だ

 FX(外国為替証拠金取引)では、米ドル、ユーロ、英ポンドなどの主要通貨から、南アフリカランドなどのマイナー通貨まで、世界中のさまざまな通貨を取引することができます。

 最初は、なじみがあって取引量の多い「米ドル/円」から始める人が多いようです。慣れてきたら、ほかの通貨ペアにもチャレンジしてみましょう。

 ここでは7つの通貨ペアをご紹介します。

・米ドル/円(USD/JPY)

 米国の通貨「米ドル」は、世界の基軸通貨として絶大な影響力があります。情報量が豊富なので取引する人が多いようです。

・ユーロ/円(EUR/JPY)

 欧州単一通貨「ユーロ」は「第二の基軸通貨」と言われ、米ドルに次いで取引量世界第2位です。米ドルとよく似たような動きがあります。

・豪ドル/円(AUD/JPY)

 資源国オーストラリアの通貨「豪ドル」は、主要通貨と比べると政策金利が高水準です。FX取引でも人気の通貨ペアの一つで、スワップを狙う人の取引が多いようです。

・NZドル/円(NZD/JPY)

 高金利通貨の「ニュージーランドドル」は、比較的高いスワップが人気です。豪ドルと似たような動きをしますが、取引量が少ないため、値動きが激しいです。

・カナダドル/円(CAD/JPY)

「カナダドル」は、高い成長率や財政収支の安定などで人気が高まりつつあります。レートの動きも比較的穏やかなので、中長期投資向きです。

・英ポンド/円(GBP/JPY)

 英国の通貨「英ポンド」は、値動きが非常に激しく、1日に3~4円くらい値動きをすることも。ハイリスク・ハイリターンで人気です。

・南アフリカランド/円(ZAR/JPY)

 鉱物資源に恵まれた南アフリカの通貨「ランド」は、政策金利が7.00%と高く、スワップ狙いの人に人気です(2016年12月2日現在)。新興国通貨で値動きが激しいので注意が必要です。

(マネースクウェア・ジャパン提供)

株式会社マネースクウェア・ジャパン(M2J)

株式会社マネースクウェア・ジャパン(http://www.m2j.co.jp/)は、FX(外国為替証拠金取引)・株価指数CFD(くりっく株365)を通じた資産運用環境を提供。「お客様サポートNo.1企業」として、独自の発注管理機能の開発、投資教育制度「M2Jアカデミア」の充実、専門家によるコンサルティングなど独創的なアイデアで個人投資家の資産運用の可能性の拡大を目指す。提供コンテンツは以下。
投資動画視聴サイト「M2TV」(http://m2tv.m2j.co.jp/
セミナー情報(http://www.m2j.co.jp/seminar/
M2Jアカデミア(https://www.m2j.co.jp/mp/my_fxacademia/