オトナンサー|暮らしに役立つライフスタイルメディア

  • HOME
  • 暮らし
  • 「理想の夫婦」にDAIGO&北川景子ランクイン、二人は増加する“TS”のモデルなのか

「理想の夫婦」にDAIGO&北川景子ランクイン、二人は増加する“TS”のモデルなのか

きょう11月22日の「いい夫婦の日」にちなんで行われる「理想の有名人夫婦」アンケート調査。いい夫婦の代名詞になりつつある、三浦友和・山口百恵夫婦が「V11」を達成する一方、DAIGO・北川景子夫婦が初登場で5位にランクイン。その背景を取材しました。

「理想の夫婦」にも社会構造の変化が表れつつあるのか…

 明治安田生命保険が、毎年11月22日の「いい夫婦の日」にちなんで実施するアンケート調査で、今年の「理想の有名人夫婦」1位に「三浦友和・山口百恵」夫婦が輝きました。これは「11年連続」という快挙です。

 また、今年結婚した「DAIGO・北川景子」夫婦が初登場で5位にランクイン。「V11」を達成した“ベテラン”おしどり夫婦と、フレッシュな“新人”おしどり夫婦が話題をさらった今年のランキングですが、その理由を同社に取材すると、ある興味深い背景が浮かび上がってきました。

「V11」の理由は「いつまでも仲がよさそう」

 三浦・山口夫婦が1位に選ばれた理由としては「年数がたってもお互いを尊重し、しっかり思いやっている」「いつまでも仲がよさそう」などの声が多かったそう。

 以下、2位「ヒロミ・松本伊代」(「お互いのことをちゃんと理解して尊重し合っている」「お互い自由にしながらそれでも仲良し」)、3位「佐々木健介・北斗晶」(「お互いに思いやりのあるいい夫婦」「病気を二人で克服している」)、4位「唐沢寿明・山口智子」(「愛情が変わっていない」「お互いが生き生きしている」)と続きます。

 5位「DAIGO・北川景子」については、「お互いがとても尊重し、心から寄り添い合っている」「幸せそうな笑顔しか思い浮かばない」が理由に挙げられました。

1 2