オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

トランプ氏勝利でマーケット変動激しく…投資家はどんなことに注意すべき?

メディアが“事後的に”評価した可能性も

 最後に今後のマーケットの成り行きに関して、投資家への注意喚起やアドバイスを頂きました。

 西田さんは「市場の反応の背景に『トランプ勝利は実は悪いことではない』『米経済にとってプラスになる』との見方があった可能性はあります。しかし、市場がポジティブに反応したからこそ、メディアなどが“事後的に”そう評価した可能性も否定できません」と話します。

 トランプ大統領がどのような政策を打ち出すか、それが議会の協力を得て日の目を見るかどうかは、現時点では非常に不透明とのこと。今後のトランプ氏の言動次第で、市場はポジティブにもネガティブにも反応しうるため、引き続き要注意だそうです。

 ちなみに同社では、米大統領選前の10月28日からホームページ上に「米国大統領選挙に伴う相場急変の可能性について」と題する文書を掲載、今後も状況に応じてリポートなどで注意喚起する可能性があるといいます。

(オトナンサー編集部)

1 2

西田明弘(にしだ・あきひろ)

株式会社マネースクウェア・ジャパン(M2J)市場調査部チーフエコノミスト

1984年日興リサーチセンター入社。米ブルッキングス研究所客員研究員などを経て、三菱UFJモルガン・スタンレー証券入社。チーフエコノミスト、シニア債券ストラテジストとして高い評価を得る。2012年9月マネースクウェア・ジャパン(M2J)入社。現在、M2Jのウェブサイトで「市場調査部レポート」「市場調査部エクスプレス」「今月の特集」など多数のレポートを配信するほか、テレビ・雑誌などさまざまなメディアに出演し活躍中。株式会社マネースクウェア・ジャパン(M2J)(http://www.m2j.co.jp)。

コメント