オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

「1350円のハンバーガー」がショボすぎて…写真の真偽めぐり大論争、デマなら法的問題は?

裁判例が公表されていない理由は

 しかし、牧野さんによると、今回のレゴランドのようなケースで裁判例が公表されているものはありません。その理由の一つは、書き込みが匿名やペンネームで行われていると、相手を特定するのに時間と費用がかかるため、企業としても裁判まで行うことはないと考えられるから。悪質な場合は法的措置も考えられますが、裁判ではなく水面下で和解がなされている可能性があるそうです。

「デマを流された企業は、デマを流した個人に対して民事上、刑事上の法的措置を取ってしかるべきですが、裁判になると、『あの企業は個人を相手に裁判をやっている』という事実が明るみに出て、お客さんになる可能性のある一般人を敵に回すことにもなります。よほど悪質なケースでない限り、企業側が法的措置に訴えることは考えにくいのです」

(オトナンサー編集部)

Tポイント訴求①

1 2

牧野和夫(まきの・かずお)

弁護士(日・米ミシガン州)・弁理士

1981年早稲田大学法学部卒、1991年ジョージタウン大学ロースクール法学修士号、1992年米ミシガン州弁護士登録、2006年弁護士・弁理士登録。いすゞ自動車課長・審議役、アップルコンピュータ法務部長、Business Software Alliance(BSA)日本代表事務局長、内閣司法制度改革推進本部法曹養成検討会委員、国士舘大学法学部教授、尚美学園大学大学院客員教授、東京理科大学大学院客員教授を歴任し、現在に至る。専門は国際取引法、知的財産権、ライセンス契約、デジタルコンテンツ、インターネット法、企業法務、製造物責任、IT法務全般、個人情報保護法、法務・知財戦略、一般民事・刑事。

コメント

6件のコメント

  1. 三井住友銀行がバックを持っている「ボチッとチャージ ●ンドルカードについて。
    登録だけは済ませたもののまだ一度も使用してないからチャージもしておりませんが、頻繁に電話が来ます。
    最近では、「ご入金がないなら、専門の債権回収会社に債権譲渡しますが?」
    という脅迫まがいのメッセージが、コールセンター及びメールで来るように。
    使用してないのに、チャージを強要し、更には入金なくば債権回収業者に債権譲渡するとう行為は刑罰にならないのでしょうか?

  2. 最初は持ち込み禁止でその後変わったのに、最初から風説が流れていたと書くのはそのことのほうが風説の流布では?

  3. 写真がデマだという前提で記事が書かれているが、写真がデマだと決めつける根拠がない。記者が実際に行って注文したバーガーの写真でも載せてみろ。ディズニーでもUSJでもテーマパークの食事がぼったくりなのは事実。レゴランドのバーガーがこのしょぼさと言われても驚きは無いが?

  4. 実際にテーマパークに行って
    あなた自身が食事をしてみれば
    真の姿が解るでしょう。

  5. 同じ価格、同じ料理でも、旨くて安いと判断する人もいれば、しょぼくて高いと判断する人が出るのはしょうがないし、ネット社会なら両評価が乗せられるべきで、都合の悪い評価が規制される事態は良くないし、そもそも偏った規制=洗脳工作にもなると思うし、数値的に正しく報告されている限り、しょぼいと言われた(その結果客が減ったにせよ)からって、法で処罰されるのは駄目でしょうね。

  6. 記事タイトルに 一体、どこのレゴランドだ? と思ったらレゴランドだった。