オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

キスマイ横尾さんも合格! 「マグロ解体師」を認定するユニーク検定とは

定義があいまいだった解体ショー

 そもそも、マグロ解体という特殊技能を認定するこのユニークな制度はどのような目的で作られたのでしょうか。

「マグロ解体師を公認する制度を作ることで、食育や魚食の普及、全国各地のマグロブランドの強化・PRに努めるとともに、マグロ資源への正しい理解と適正な生産・流通・消費を促進し、日本の産業と地域活性化に貢献することを目的としています」

 協会設立以前は、定義があいまいだったというマグロ解体ショー。仲買人や鮮魚店などの職人が黙々とマグロをさばき、見せるだけというものが大半で、口上や切り付けの工程、使用する包丁、マグロの品質なども業者によってバラつきがあったといいます。そこで、資格として協会が公認することで、知識・技能レベルの統一を目指したとのこと。

「水産や飲食業界の従事者はもちろん、全く経験のない人たちにも、広く専門知識や技能の使い手になっていただきたいと願い、この検定を実施しています。ぜひ、日本を代表する水産物であるマグロのエキスパートを目指してください」

(オトナンサー編集部)

1 2 3 4

コメント