オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • エンタメ
  • 「ちはやふる」完結編もPerfumeが歌う! 広瀬すず「聞いた瞬間に一気に涙が…」

「ちはやふる」完結編もPerfumeが歌う! 広瀬すず「聞いた瞬間に一気に涙が…」

来年3月17日公開の「ちはやふる -結び-」の主題歌がPerfumeの「無限未来」に決定。約2年ぶりとなるタッグに、主演の広瀬すずさんは「『ちはやふる』の色や繊細さが感じられる」と絶賛しています。

広瀬すずさんとPerfumeの3人。右は原作者・末次由紀によるイラスト(C)2018映画「ちはやふる」製作委員(C)末次由紀/講談社

 2018年3月17日から公開される「ちはやふる -結び-」の主題歌を、「ちはやふる -上の句・下の句-」に続いて人気テクノポップユニット・Perfumeが担当することが発表されました。曲は小泉徳宏監督が「同じ花は二度と咲かないように、二度と戻ってくることはない“この一瞬”を」とリクエストして作られた書き下ろし曲「無限未来」です。

「ちはやふる」の色や繊細さ感じられた

「ちはやふる」は「競技かるた」を題材にした少女漫画で、2016年に「上の句・下の句」の2部作として実写映画化。観客動員数200万人超を記録し、数々の映画賞を受賞するなど、話題となりました。

 シリーズ3作目で完結編となる「-結び-」では、前作から2年後、かるたから離れていた新(新田真剣佑さん)が千早(広瀬すずさん)たちの情熱に触れ、自分もかるた部を作って全国大会で千早たちと戦う決意をする姿が描かれます。一方、千早たち瑞沢高校かるた部は新人も入り、全国大会を目指していきます。

 広瀬さんは「無限未来」について「前作に続きPerfumeさん、ほんと、うれしすぎます。Perfumeさんの色で『ちはやふる』が完成されたので、今回もまた鮮やかに染めていただいて心から感謝感謝です。映画を見た後にエンディングで私も初めて聞いて、なんて、素敵なんだろうと思いました。聞いた瞬間に一気に涙が出てきて、『ちはやふる』の色や繊細さが主題歌から感じられて、感無量でした」と絶賛。

 映画については「小泉徳宏監督から『自信あります』という言葉が出た瞬間のあの表情を私は目の前で見ました。私も、そう思います。出し切って、すごく気持ちがいいです。必ず最高の青春映画を届けられると思います。3部作の中でも、一番苦しく、切なく、愛おしい一本になりました。宝物です」。

 また、Perfumeの3人も次のようにコメントしています。

「レコーディングをしたときに、中田さんもきっと『ちはやふる』が好きで感情移入しているんだろうな、と思える仕上がりになっていてウルウルしてしまいました」(あ~ちゃん)

「この曲が『結び』の最後のエンドロールで流れる時に、映画と合うんだろうかと不安もあったので、すずちゃんの感想を聞いて勇気をもらえました」(かしゆか)

「見えない未来だけどその未来がキラキラしていて、そこに行きたい気持ちや不安など千早ちゃんたちの世代のみんなが持つ気持ちが、この曲に詰まっている気がします」(のっち)

(オトナンサー編集部)

1 2