オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

サウナは「ブルース・リー」だ! 考えるな、感じろ

ファンがご褒美と呼ぶ「あまみ」とは何か

 濡れ頭巾ちゃんは、サウナと水風呂、休憩の関係性を強調します。この3つは切っても切れない関係といい、その深さは「かつての『少女隊』のようです」。ちなみに、少女隊は1980年代に活躍した女性アイドルグループで「一心同体」のキャッチフレーズで知られたグループ。3つは「一心同体」であるほど関係が深いようです。「どれか一つが欠けても、『ととのったー!』というサウナの悦(よろこ)びを得ることができません」と力を込めます。

「ととのったー!」とは一体何でしょうか。濡れ頭巾ちゃんによると、温度と湿度のバランスが取れたサウナで温めた体を、冷たい水風呂で急激に冷やし、休憩を挟むことを繰り返すそう。自律神経の乱れを直し、「新しい自分に生まれ変わること」が目的です。

 その際に毛細血管が拡張し、体に「赤い斑点のようなもの」が現れる場合があるといい、サウナファンはそれを「あまみ」と呼びます。濡れ頭巾ちゃんは「あまみ」について、「『ととのったー!』証しであり、自分へのご褒美でもある」と断言します。

 しかし、サウナ初心者にとって、冷たい水風呂にいきなり入るのはハードルが高すぎるのではないでしょうか。濡れ頭巾ちゃんは静かにこう言います。「冷たいと思うから冷たいのです。頭の中の思い込みを排除してください」。そして「サウナも水風呂も『考えるな、感じろ』の姿勢が大事。ブルース・リーを意識してください」と続けます。

1 2 3

濡れ頭巾ちゃん

トッププロサウナー

サウナブログ「湯守日記」(http://ameblo.jp/spasaunalove/)を運営。サウナ⇔水風呂で心身をととのえて酒場に繰り出すことを日課としている。「大切なことはすべてサウナが教えてくれる。サウナこそ人生そのもの」が身上。自身も所属するFSC(フィンランドサウナクラブ)が主催する、日本初のサウナフェス「第2回 日本サウナ祭り」の情報はコチラ(https://www.fsc37.com/jsf)から。

コメント