オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

旅行や出張で使用したスーツケース どう手入れする? 放置したらどうなる?

スーツケースの買い替えの目安は?

Q.スーツケースの耐用年数や、買い替えの目安について教えてください。例えば、「スーツケースにカビが生えた」「キャスターや持ち手が壊れた」といった場合、買い替えを検討した方がよいのでしょうか。

森川さん「スーツケースの耐久年数は、品質や使用状況によって異なるので一概には言えません。『スーツケースが見るからにくたびれている』『壊れてしまった』といった場合は、修理や買い替えを検討してください。

スーツケースにカビが生えてしまった場合、水でぬらして固く絞った布巾で、カビが生えた場所を中心に全体を拭き取ります。その後、事前に色落ちしないか確認した上で、消毒用エタノールをカビが生えた場所にかけて数分放置し、乾いた雑巾やブラシでカビをしっかりとこすり落とします。カビを取り除いた後は、再度消毒用エタノールで全体を除菌しましょう。

除菌後、再びカビが生えるのを防ぐため、しっかりとスーツケースを乾燥させてください。天日干しをする際は、紫外線量の多い『午前10時〜午後2時』が良いとされています。

布製スーツケースや内装生地にカビが生えてしまった場合、消毒用エタノールを布巾に含ませ、ポンポンとたたくようにカビを拭き取ります。その後、消毒用エタノールをカビが生えた場所にスプレーし、乾いてきたら掃除機をかけ、再びカビが生えないよう、しっかりと乾燥させます。内装生地は、修理で交換できる場合もあります。

キャスターや持ち手の破損は、スーツケースの使用感だけでなく、安全上問題があるため、修理か買い替えを検討してください」

(オトナンサー編集部)

【豆知識】使用後はほこりや汚れをしっかり取って! スーツケースの主な手入れ方法を解説

画像ギャラリー

1 2

コメント