オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

洗顔後、毛穴から「白いポツポツ」が!? 皮膚科医「自力で取ったらダメです」…正体は?

記事ページに戻る

画像ギャラリー

鶴町宗大(つるまち・むねひろ)

医師(皮膚科専門医、医療法人鶴町会理事、つくば・土浦鶴町皮膚科クリニック副院長)

獨協医科大学医学部卒業後、都内での初期研修を経て順天堂大学浦安病院皮膚科教室に入局。主に、アトピー性皮膚炎、乾癬、皮膚腫瘍などの一般皮膚科疾患などを診察し、皮膚科専門医を取得。加えて、皮膚の加齢性変化に関して大学院にて研究を行い医学博士を取得。また、入局と同時期につくば・土浦鶴町皮膚科クリニックにて非常勤医師として勤務開始し、一般皮膚科のみならず、美容皮膚科診察も開始。2023年4月より、つくば・土浦鶴町皮膚科クリニックの副院長として常勤勤務を開始。皮膚科・美容皮膚科を通じて、健康で美しい肌の実現を目指して、肌の悩みをトータルにサポートできるよう診療を行っている。つくば・土浦鶴町皮膚科クリニック(https://tsurumachi.jp/)、個人インスタグラム(https://www.instagram.com/medical_dr_tsuru/)。

コメント