• HOME
  • エンタメ
  • ℃-uteと嗣永桃子がいなくなったハロプロのこれから

℃-uteと嗣永桃子がいなくなったハロプロのこれから

来年20周年を迎えるハロー!プロジェクトですが先月、人気ユニットの℃-uteが解散し、嗣永桃子さんが引退するという大きな節目を迎えました。アイドルの老舗ブランドであるハロプロは今後どのような進路を歩んでいくでしょうか。

大黒柱がいなくなったハロプロの今後は

 ハロー!プロジェクトの新メンバーオーディションが7月15日に始まりました。20周年を来年に控えながら、屈指の人気ユニット・℃-uteの解散と嗣永桃子さんの引退という大きな節目を迎えた今年。日本のアイドル界をけん引してきたハロプロはどこへ向かおうとしているのでしょうか。

「クオリティー重視」に変化なし

 新オーディションは、モーニング娘。やアンジュルムといった個別ユニットのメンバーを募集するのではなく、ハロプロの新メンバーを選ぶという位置づけになっています。エントリーの条件は9~17歳までの独身女性と、「フレッシュさ」を求めているようです。同時に「歌とダンスに自信がある、歌とダンスが大好き、そしてハロー!プロジェクトが大好きな方、是非ふるって応募してください」と公式サイトにあるように、一貫してステージのクオリティーを重視してきた近年の方針にも変化は見られません。

 そのステージのクオリティーの高さでハロプロをけん引してきた℃-uteの解散や、バラエティー番組で活躍し世間への知名度を高めてきた嗣永さんの引退は、時代の移り変わりをいや応なしに実感させるものです。つんく♂さんが総合プロデューサーを退き3年近くが過ぎようとしていますが、℃-ute解散、嗣永さん引退、そしてハロプロ新メンバーオーディションへという流れは、“つんく♂後”初めて迎えた大きな変化といえます。

 ℃-uteが解散し嗣永さんが引退した6月、新体制発表があり、カントリー・ガールズの森戸知沙希さんがモーニング娘。’17、梁川奈々美さんがJuice=Juice、船木結さんがアンジュルムにそれぞれ移籍してメインの活動を行い、カントリー・ガールズと兼任することになりました。また、ハロプロ研修生の段原瑠々さんがJuice=Juice、川村文乃さんがアンジュルムに加入。そして一岡伶奈さんは新グループのリーダーに就任します。

 7月15日に大阪からスタートした夏のハロプロツアー「Hello! Project 2017 SUMMER ~HELLO!MEETING~/~HELLO!GATHERING~」から新体制がお披露目され、新メンバーはそれぞれのグループへの帯同を基本として活動しつつ、秋までに完全参加を目指していくのです。

1 2 3

志和浩司(しわ・こうじ)

ライター、フォトグラファー

1980年代にカメラマンとしてデビュー。90年代から各種紙媒体の編集に携わり、その後、モバイルサイトを経て新聞や雑誌、ウェブメディアなどでエンタメを中心に取材。CBCラジオ「丹野みどりのよりどりっ!」などのラジオ、テレビ番組出演も多数。芸能分野ではアイドルから演歌歌手、スポーツ選手までを幅広くインタビューしている。