オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

足の爪が黒い原因は「メラノーマ」かも 最悪なら数カ月で全身転移

悪性度の高いメラノーマとは

 最悪のケースは悪性腫瘍がメラノーマである場合です。メラノーマががんに分類されるかどうかは議論が分かれるようですが、転移スピードが速いため、皮膚悪性腫瘍の中でも、特に悪性度が高いとされます。最悪の場合、数カ月で全身に転移して死に至ります。

 メラノーマは、年齢や性別によって、かかりやすさに大きな違いはありませんが、主な原因は紫外線であり、皮膚が弱い白人の方がかかりやすかったり、皮膚がん全般と同様に、高齢者の方がやや、かかりやすい傾向にあります。

「爪が黒い原因がメラノーマであるケースはまれですが、発症している場合は早急な治療が必要です。メラノーマはホクロや内出血と比べて特に黒く、素人でも異常を発見しやすいため、心配な場合は医師の診察を受けましょう」(馬場さん)

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント