オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • 漫画
  • 泣き止まない子どもを母親が放置するイラスト 迷惑がられても…「そんな子もいると知って」

泣き止まない子どもを母親が放置するイラスト 迷惑がられても…「そんな子もいると知って」

子どもの泣き止ませ方について理解を求めるイラストが話題に。子どもが泣いているのに黙っている母親。通りかかった人は「親はなぜ黙っているのか」と疑問に思いますが…。

子どもの泣き止ませ方に理解を求めるイラストの一部=子育て模索中(@kumokun8)さん提供
子どもの泣き止ませ方に理解を求めるイラストの一部=子育て模索中(@kumokun8)さん提供

 子どもの泣き止ませ方について理解を求めるイラストがSNS上で話題となっています。子どもが泣いているのに黙っている母親。通りかかった人は「親はなぜ黙っているのか」と疑問に思いますが、実は対処法の一つで…という内容で「子育てを楽しいと感じられる社会になってほしい」「親の努力と周囲の寛容さが必要」「迷惑をかけない方法はいくらでもある」などの声が上がっています。イラストを描いた女性に聞きました。

「見守り」を「育児放棄」と誤解しないで

 このイラストを描いたのは、子育て模索中(ペンネーム)さんです。イラストレーターとして活動しています。現在、小学生2人と幼児のお子さんがいます。

Q.今回のイラストを描いた理由は。

子育て模索中さん「『見守る』ことで、子どもを最短で泣き止ませることが可能な場合もあります。『見守り』が育児放棄と誤解されるのを防ぎたかったので描きました」

Q.公共の場所で「見守り」を行ってクレームを受けたことは。

子育て模索中さん「見守りを行ったことで直接クレームを受けたことはありません。通りがかりの方に『どうしたのだろう』とびっくりした様子で見られたことはあります」

Q.子育てに関して、理解されないことが多いとお感じですか。

子育て模索中さん「何とも言えません。人や場所によって、かなり差があると思います。ただ、育児業界は危機管理などの情報が共有されており、日々進歩していると感じます。いろいろなお子さんだけでなく、大人も生きやすい社会になることを期待しています」

Q.イラストについてどのような意見が寄せられていますか。

子育て模索中さん「賛成してくださる方、理解して、応援してくださる方がいる一方で、しつけができない開き直りと捉えられる方、周囲への配慮や、謝罪の気持ちが足りないとおっしゃる方もいらっしゃいました。

すべての人が同じ感想や意見を持つとは思いませんので、誤解を解いてくださる方がいてくださっただけでもよかったです」

Q.今後、創作活動で取り組んでいきたいことは。

子育て模索中さん「イラストレーターのスキルを生かして、視覚支援の絵カードなどを作っています。カードは私のホームページで発信しており、コンビニのコピー機で印刷することができます」

(報道チーム)

1 2