オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

夫から突然、腰に手を回され照れる妻 予想外のオチに「声を出して笑いました」

妻がお気に入りのワンピースを着て出かけたときのこと。突然、夫が背後から腰に手を回してきました。普段はシャイな夫の行動に照れる妻でしたが、実は思わぬ事態になっていることに気付き…。Instagramで公開された漫画が、「声を出して笑った!」と話題です。作者の齊藤詠さんにお話を聞きました。

漫画「春ワンピで歯医者に行った話」のカット(齊藤詠さん提供)
漫画「春ワンピで歯医者に行った話」のカット(齊藤詠さん提供)

 歯医者で妻に起きたハプニングについて描いた漫画「春ワンピで歯医者に行った話」が、Instagramで2900以上のいいねを集めて話題となっています。

 春らしいワンピースを着て出かけた妻。「今日の服装は、夫が惚れ直すかも」と思っていると、突然夫が腰に手を回してきました。照れる妻でしたが、夫の一言で思わぬハプニングが起きていることに気付き…。読者からは、「声を出して笑いました」「私はそのまま歩きました」「読んで元気出た」などの声が上がっています。

普段からパンツやデニムを履かないようにしている

 この漫画を描いたのは、Instagramで漫画を発表している、イラストレーターの齊藤詠さんです。齊藤詠さんに、作品についてのお話を聞きました。

Q.今回、漫画「春ワンピで歯医者に行った話」を描いたきっかけを教えてください。

齊藤詠さん「漫画に描くことで、夫の大切さを再認識できるからです。いつまでも飽きることなく、夫にはずっと恋をしていたいと思っていますが、一緒にいるのが当たり前になり、ついその優しさに甘えてぜいたくを言ってしまうこともあります。

そんな私が、夫の気遣いや優しさを忘れないようにするための、『公開日記帳』みたいなものだと思っていただけたらうれしいです」

Q.普段、旦那さまと出かけるときは、どのような服装をすることが多いですか。

齊藤詠さん「できるだけ女性らしい格好をするように心掛けています。中身がおじさん気質なので、普段からパンツやデニムなどは履かないようにしています(笑)」

Q.このとき、周囲にどのくらいの人がいましたか。

齊藤詠さん「待合室には、6人ほどいらっしゃいましたね。見られていないと信じたいです」

Q.この作品を旦那さまはご覧になりましたか。

齊藤詠さん「どの漫画も、一番に読んで、評価をしてくれるのが夫なんです(笑)。以前、夫が何やら携帯を見てニコニコしていたので、『なんだろう?』『怪しいなあ』とそっと後ろからのぞいたら、私の投稿を見て笑っていました」

Q.漫画「春ワンピで歯医者に行った話」について、どのような意見が寄せられていますか。

齊藤詠さん「『私もやってしまったことがあります』『声を出して笑いました』『スカートを履くものの宿命です』などのコメントを頂きました。また、『こうなることが分かっていて付き添ったのかな?』など、夫に関する楽しいコメントも。

私のフォロワーさんたちは、私の普段のポンコツぶりを熟知してくれているので、夫が私を守ってくれていることが『ファンとしてほっこりするし、安心するよ』と言っていただけました」

(オトナンサー編集部)

【漫画本編】夫から腰に手を回されドキドキする妻 「惚れ直した?」と期待するもハプニング発生

画像ギャラリー

コメント