オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

夏の出費を取り戻そう! FPオススメの超お得な「節約ランチ」メニュー

お金がないならスマホを使え

 全国展開する飲食チェーンには、自社のスマホアプリを使ったサービスを提供している会社があります。

 丸亀製麺は、レシートに記載してあるQRコードを読み込むことで各種の割引クーポンがもらえます。また、毎月1日は釜揚げうどんが半額で並が140円、最も大きい特も240円に。この時、ほかのクーポンは使用できませんが、並と天丼用のご飯(120円)を注文して、そこに無料の天かすやネギ、天丼用タレを加えて「天丼風」にすれば、260円でおなかいっぱいになるという猛者もいます。

 マクドナルドのアプリは、ポテトS、M、Lサイズがすべて150円で買えるクーポンが手に入るので、ポテトLサイズと100円のハンバーガーで合計250円。コーヒーは社内の無料のもので節約している方もいます。マクドナルドのポテトが「たまに無性に食べたくなる」方にはうれしいランチです。

 職場近くに役所や大学があり、一般に開放されている場合は、そこを利用する方も多いようですが、市役所や区役所の食堂などは「そこまで安くもない」という意見もあります。逆に、大学の学食は安くてボリュームのあるメニューが多く、たとえば、日替わり定食が400円前後で販売されています。

 学生が好きなカレーなどは200円台で提供されていることも。筆者の会社の近くにある東京大学の銀杏メトロ食堂の250円カレーは有名で、学生の中に混じって近所の会社員とおぼしきおじさんが食べている姿を目にします。

 節約というと「我慢」「つらい」などのイメージがありますが、皆さんが開発している「オリジナル激安メニュー」の情報を聞くのは楽しいものです。少しでもお役に立てれば幸いに思います。

(株式会社あおばコンサルティング代表取締役 加藤圭祐)

1 2

加藤圭祐(かとう・けいすけ)

あおばコンサルティング代表取締役、1級FP技能士、宅建士

大手外資系生命保険会社にて11年間、個人・法人のコンサルティング業務に従事。2015年に株式会社あおばコンサルティングを設立。日本初の、チャットでのお金のサービス「みかづきナビ」を開始。現在ではzoomも活用し、FP相談や保険相談で顧客の課題解決に取り組んでいる。みかづきナビ(http://www.mikazuki-navi.jp/)。

コメント