オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

ニュースでよく見る「逮捕」と「書類送検」、何が違う? 分ける基準は?

判決までの期間は?

Q.刑事事件として起訴された後、逮捕と書類送検では有罪判決を受けるまでの期間に違いはあるのでしょうか。

武内さん「書類送検の場合、先述の(1)証拠隠滅の恐れ(2)逃亡の恐れ、の要件を満たさないため、早めに刑が確定しやすく、その結果、軽微な事件になることが多い傾向にあります。即決裁判、略式手続きや即日結審などが行われます。反対に、重大事件の場合、審理に時間もかかるため、当然期間も長くかかります」

Q.ちなみに、前科が付くのはいつなのでしょうか。また、前科が付くと社会的にどのような影響があるのですか。

武内さん「有罪判決を受け、その判決が確定したときに初めて前科が付きます。前科が付くと、次に犯罪を行った場合、不利な処分を受ける可能性が高まります。

例えば、覚せい剤使用の容疑で初犯であれば、たいていは執行猶予付きの判決となりますが、覚せい剤使用に関する前科があれば実刑の可能性は高まります。なお、不起訴となれば前科は付かないものの前歴として記録されます」

(オトナンサー編集部)

1 2

武内俊輔(たけうち・しゅんすけ)

弁護士

弁護士法人グラディアトル法律事務所所属。同志社大学卒業後、同大法科大学院修了。インターネットトラブル、男女トラブル、労働事件などが得意分野。男女トラブルについての相談(https://danjo.gladiator.jp/)。

コメント