オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

日本のお正月を彩る「しめ縄」、意味や由来とは? 種類や飾り方も解説!

マンションでも飾るべき?

Q.しめ縄飾りの正式な飾り方を教えてください。また、喪中の際も飾ってよいのでしょうか。

齊木さん「しめ縄飾りは、玄関の門の前に飾るのが正式といえます。年神様が降りてくるにふさわしい家の状態をつくるため、外からの邪気を防ぎ、魔よけにするためです。外と内を隔てる境界の部分に飾りましょう。方角に決まりはありませんが、家の外に向けて正面に飾るのが基本です。

期間は、12月13日(正月事始め)から12月28日までに飾るのが好ましいとされています。12月29日は『二重苦』と読めることから、縁起が悪いとされます。12月31日は『一夜飾り』といい、年神様を迎えるにあたり一夜だけ飾ったものだと葬式を連想させるため、好ましくありません。なお、12月30日は旧暦の大みそかとなり、31日と同様に『一夜飾り』となるため、こちらも望ましくありません。

また、喪中の場合は飾るのを控えた方が無難です。正月飾りのしめ縄や門松、鏡餅は神道の習慣であり、神道の忌明けとなる『五十日祭』以降は飾っても問題ないとする意見もある一方で、『喪中の一年は喪に服すべき』と考える人も多いことから、家の外には正月飾りを飾らない方がよいとされています」

Q.ネット上では「マンションでも飾った方がいいの?」といった声もあります。

齊木さん「一戸建て住宅の場合、門の入り口にしめ縄飾りをつけ、年神様への目印とします。マンションなど集合住宅の場合は、各住居の玄関に飾りを付けることをおすすめします。例えば、玄関ドアの外側にフックを付けるだけで、簡単にしめ縄飾りを飾ることができます。

ここで注意したいのが、廊下などの共有部分にかからないようにすることです。その年の御利益を頂きたいからといって、近隣のご迷惑になるようでは本末転倒です。その場所に適した大きさのしめ縄飾りを飾るのがポイントです」

Q.飾り終えたしめ縄飾りは、どうすればよいのでしょうか。

齊木さん「正月飾りの片付けは、年神様が家におられる『松の内』を過ぎる1月8日から15日の間に済ませるとよいとされています。年神様は、正月行事『どんど焼き(どんと焼き、左義長とも)』の火祭りの煙に乗って天に帰るとされています。どんど焼きは、神社の境内で、正月飾りを火にくべて焼き払う行事です。飾り終えたしめ縄飾りは、どんど焼きへ持っていき、おたき上げをしてもらうとよいでしょう。

どうしても神社へ持っていけない場合は、きちんと清めてから一般ごみとして出すことも可能です。その場合は(1)細かくする(2)塩で清める(3)丁寧に新聞紙などで包む(4)ごみに出す、という手順で行いましょう。いずれにしても、しめ縄を取り外してから処分するまでは丁寧に扱うことが大切です」

Q.しめ縄飾りは、宗教に関係なく飾ってよいのでしょうか。

齊木さん「しめ縄飾りは新しい年の実りをもたらす年神様、つまり『農耕の神』をお迎えするもので、神道に根差していますが、装飾の目的は、豊作と繁栄をもたらす新年の神々を迎え入れることであり、特定の宗教に関係なく飾ることができます」

Q.しめ縄飾りにおける、地域性の違いはありますか。

齊木さん「地域によってさまざまな形状の違いがあります。関東地方は、しめ縄を輪にしたものに『玉飾り』と呼ばれる房や、扇、橙など華やかな縁起物をつけたものが主流で、縦に長いのが特徴です。関西地方では、ごぼう締めのしめ縄に縁起物を付けた形状が主流で、こちらは横に長いのが特徴です。

関西では昔、『ごぼう』を『ごんぼ』と呼んでいたため、現在も一部では『ごんぼ飾り』と呼ぶ名残が残っています。九州地方では、鶴や亀をモチーフにしたしめ縄が多く見られます」

(オトナンサー編集部)

1 2

齊木由香(さいき・ゆか)

日本礼法教授、和文化研究家、着付師

旧酒蔵家出身で、幼少期から「新年のあいさつ」などの年間行事で和装を着用し、着物に親しむ。大妻女子大学で着物を生地から製作するなど、日本文化における衣食住について研究。2002年に芸能プロダクションによる約4000人のオーディションを勝ち抜き、テレビドラマやCM、映画などに多数出演。ドラマで和装を着用した経験を生かし“魅せる着物”を提案する。保有資格は「民族衣装文化普及協会認定着物着付師範」「日本礼法教授」「食生活アドバイザー」「秘書検定1級」「英語検定2級」など。オフィシャルブログ(http://ameblo.jp/yukasaiki)。

コメント