オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

自宅で簡単10秒! 顔をほぐし、たるみやシワをなくす「小顔美レッスン」

体だけでなく顔もこわばり、硬直して、たるみやシワの原因となるこの季節。自宅で簡単にできる「小顔美レッスン」をご紹介します。

「小顔美レッスン」
「小顔美レッスン」

 初めまして、こんにちは。小顔美スタイリストの佐々木由美です。

 皆さま、いかがお過ごしですか。11月に入り寒暖差が激しくなってきましたが、お肌にもいろいろな影響が出てくる季節。乾燥でかゆみが出たり、白い粉が吹くような粉吹き肌(「白い粉」は乾燥して剥がれたお肌の角質層)やメークのノリがよくないなど、悩み事も多いのではないでしょうか。

 これらの原因は、急激な乾燥によるターンオーバーの乱れやバリアー機能の低下、気温・温度の低下に伴う乾燥、血行不良やストレス、誤ったスキンケアなどです。美肌から遠ざかってしまわないよう、冬でも日焼け止めをして、保湿は夏の「さっぱりタイプ」から「しっとりタイプ」へと切り替えましょう。

 ところで、寒くなると体がこわばって凝り固まってしまうことがあります。凝り固まるというのは「硬直した筋肉」があるということですが、実は顔も、こわばりによって凝り固まります。硬直した顔の筋肉は骨を引っ張ってゆがませ、皮膚が引っ張られて、たるみやシワの原因となります。さらには、血液やリンパの流れを阻害し、肌そのものの老化も招くことにもなります。

簡単6ステップ「小顔美レッスン」

 そこで、ご紹介したいのが自宅でできる「小顔美レッスン」、たった10秒で頬をリフトアップする方法です。やり方は簡単6ステップ。さあ、トライしてみましょう。

(1)頬骨の下
(2)手の手根を使う
(3)頬骨下に手根を当てる
(4)手根で骨をとらえたら、頬骨を押し上げるイメージで中に向かって圧をかける(※皮膚だけを持ち上げるのはNG)
(5)そのままテーブルに肘を付き、手根に頬骨をあずけるようにするとより圧がかかる
(6)そのまま10秒キープで頬リフト完成!

 1日に何度やってもOK。オイルなどは使わないので、化粧をした状態でもできるほか、朝の出勤前や仕事の合間などさまざまな場面で小顔美セルフケアを楽しめます。下がっていた頬が元の位置に戻り上がってくるのを感じてください。

(小顔美スタイリスト 佐々木由美)

【写真】「小顔美レッスン」簡単6ステップはこちら

画像ギャラリー

佐々木由美(ささき・ゆみ)

小顔美スタイリスト・日本美人協会代表

近畿大学卒業後、幼稚園教諭として多くの子どもたちを育成し、幼児教育に尽力する。「言葉」をテーマにした教育課程研究において、子どもたちに食育、音楽、命の尊さ、生きる力を伝えたことで、他に類を見ない独創的な指導として称賛。その成果を大人たちにも応用するため、アロマセラピー、ハーブ、腸セラピーをはじめ、ハワイ、タイに留学し、さまざまな世界の伝統美容を学ぶ。帰国後、生きる・健康・美のトータルビューティセラピストに転身。中でも最も感銘を受けたのが「コルギ」で、介護でやつれた自身の顔が5年前の顔に若返り、心まで満たされた経験から、これこそ外見で悩む人たちの救いになる、美は生きる力になると確信し、若返り美容に特化した小顔コルギ専門サロンを開業する。多くの人たちに、内面も外面も美しくなる“佐々木由美流小顔コルギの技術”を伝授する日本美人協会を設立。心のキレイを軸にした女性を“美人”と定義し、手に職をつけ、夢の実現を目指す人を育てること、世の女性を美しく幸せに、人生を輝かせることを使命に活動中。

■佐々木由美の美人の小顔術・日本美人協会
https://nihon-bijin.com/

コメント