オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

×

「納豆」で見た目がかなり若返るって本当? 「オクラ」と合わせれば髪ツヤツヤ?

髪質にも効果が! オクラの効能とは

 年を重ねることで気になることの一つに「髪質」があります。菊池さんは「髪のパサつきが気になったら『納豆のオクラ和え』が効果的」だと解説します。

「納豆とオクラはともにネバネバ成分をたっぷり含んでいます。そこにオクラのビタミンCをプラスできるのは、髪に潤いを与えるのにベストマッチ。オクラは細かくたたくと、ネバネバがたくさん出てきます。オクラを小さく刻んで納豆に加え、しっかり混ぜて粘りを出して食べましょう」

「髪がパサついていると、老けて見えます。ヘアスタイルもきれいにまとまらないので、オバサンくさくなってしまいます。ところが、潤いたっぷりのツヤ髪だと、忙しい朝でもヘアスタイルがスッキリ決まります。『髪の若返り』は『顔の若返り』ともいえますね。ネバネバ成分は、髪だけでなく肌にも潤いを与える働きがあります」

 さらに、納豆とオクラの組み合わせがよい理由があるようです。菊池さんは「納豆には、髪の主成分であるタンパク質と皮脂の代謝をよくするビタミンB2が豊富」と指摘します。

「ビタミンB2によって皮脂の代謝がよくなると、髪にツヤが出て、頭皮はきれいな状態を保てます。ビタミンB2はダイエット効果も併せ持っています。納豆には、髪の栄養になる『ビオチン』も多く含まれます。ビオチンはビタミンB群の一種で、不足すると髪にツヤがなくなります。ビオチンは髪に潤いと弾力を与える栄養素です」

ベストマッチ! 納豆とオクラは相性抜群

「オクラには、ビタミンCが豊富です。ビタミンCはストレスや老化に対抗する力を持つビタミンです。ストレスは髪の老化を進めてしまいます。ストレスが血行不良を引き起こすため、髪に栄養が行き届かなくなるのです。そのため、髪のパサつき、抜け毛、切れ毛、白髪といった髪の老化が進んでしまうのです」

 菊池さんによれば、納豆の種類は何でも構わないとのこと。納豆を食べるタイミングは、夕食がベスト。夕食の後は寝るだけなので、カロリーや脂肪が少ない方が太りにくいからです。しかし、おいしいからとご飯の食べすぎには要注意です。秋の夜長、これからの季節は、おいしく健康的な納豆ライフを楽しみましょう。

(コラムニスト、著述家、明治大学サービス創新研究所研究員 尾藤克之)

1 2

尾藤克之(びとう・かつゆき)

コラムニスト、著述家、明治大学サービス創新研究所研究員

東京都出身。代議士秘書、大手コンサルティングファームにて、経営・事業開発支援、組織人事問題に関する業務に従事、IT系上場企業などの役員を経て現職。現在は障害者支援団体のアスカ王国(橋本久美子会長/橋本龍太郎首相夫人)をライフワークとしている。NHKや民放各社のテレビ出演や、経済誌などからの取材・掲載多数。著書も多く、近著に「頭がいい人の読書術」(すばる舎)がある。埼玉大学大学院経済学研究博士課程前期(経済学修士、経営学修士)。

筆者への連絡先
FB:https://fb.com/bito1212
TW:@k_bito

コメント