オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • ライフ
  • キッザニア甲子園が初の“大人向け”イベント 「行きたい」「転職説明会?」と反響、狙いは?

キッザニア甲子園が初の“大人向け”イベント 「行きたい」「転職説明会?」と反響、狙いは?

子ども向けの職業体験テーマパーク「キッザニア甲子園」で、初めて開かれる大人対象の職業体験イベントが話題になっています。

大人を対象とした職業体験イベントの開催イメージ(KCJ GROUP提供)
大人を対象とした職業体験イベントの開催イメージ(KCJ GROUP提供)

 子ども向けの職業体験テーマパーク「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市)で12月13日、大人を対象とした職業体験イベントが初めて開かれます。10月24日に発売されたチケットは即日完売。「子どもが主役」のキッザニアで大人限定イベントが開かれることに、SNS上では「行きたい」「転職説明会じゃないの?」などの声が上がっています。イベントの狙いを、キッザニアを運営するKCJ GROUP(東京都中央区)の担当者に聞きました。

施設のコンセプトを幅広い世代にアピール

「キッザニア」は2006年に東京都、2009年に兵庫県でそれぞれオープン。施設内には「街」をイメージしたセットが建てられ、消防士やパイロットなど約100種類の仕事やサービスを体験できます。

「大人のキッザニア」の開催時間は午後4時~9時で、入場料は食事券付きで4500円(税別)。24日にチケットを発売した際は、イベントの告知ページへアクセスが集中し、サイトにつながりにくい状態が続いたそうです。

 KCJ GROUPブランディング部広報グループの担当者に話を聞きました。

Q.「大人のキッザニア」では子どもの入場はできないのですか。

担当者「16歳未満の人は入場いただけません。なお、通常時は、大人は子どもと同伴で入場できますが、体験に参加できるのは3~15歳の子どものみです」

Q.子どもが主役の施設で、なぜ「大人のキッザニア」を実施するのですか。

担当者「『キッザニア甲子園』が来年3月で10周年を迎えるにあたり、特別イベントとして開催します。キッザニアは、楽しみながら社会の仕組みを学べる職業・社会体験施設で、『子どもたちの生きる力を育む』をコンセプトにしています。

普段は子ども同伴でなければ入場できないキッザニアに、大人だけで入場できる日を設けることで、キッザニアのコンセプトをより多くの皆さまにご理解いただきたいと考えました」

Q.「大人のキッザニア」のチケットは何枚用意して、発売から何時間で完売したのでしょうか。

担当者「24日午前10時に発売し、同日午後11時過ぎに完売しました。恐れ入りますが、具体的な販売枚数は公表していません」

Q.施設内は通常営業の時と同じでしょうか。

担当者「一部、体験いただける人数を変更する可能性はありますが、建築物や体験内容は通常と同じ予定です。子どもの頃に戻って『夢』だった仕事に挑戦していただくなど、楽しんでいただけるとうれしいです」

Q.10周年を迎えるということですが、「キッザニア甲子園」の新規客とリピーターの割合は。

担当者「日によって違いますが、平均すると新規が3割でリピーターが7割です」

Q「大人のキッザニア」について、どのような意見が寄せられていますか。

担当者「好評の声を多数頂いています」

Q.今後、「キッザニア東京」と2020年開業予定の「キッザニア名古屋」でも同様のイベントを実施する予定はありますか。

担当者「『キッザニア東京』でも『大人のキッザニア』を来年1月から3月の間で開催する予定ですが、具体的な日時は未定です」

 童心に帰り、子どもの頃に憧れた職業を体験できることがチケット完売の理由でしょうか。大人のファンを増やそうという試みは成功したようです。

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント