オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • 漫画
  • ケーキビュッフェで…自撮りに夢中になる女性を目撃した漫画 食べ残しに「悲しい気持ち」

ケーキビュッフェで…自撮りに夢中になる女性を目撃した漫画 食べ残しに「悲しい気持ち」

ケーキビュッフェ店での体験を元に描いた漫画が話題に。憧れだったケーキビュッフェに行った2人組の女性ですが、自撮りを繰り返すだけでなかなか食べようとせずに…。

漫画「おしゃれなケーキビュッフェ」のカット=北大路みみ(@KITAOHJImimi)さん提供
漫画「おしゃれなケーキビュッフェ」のカット=北大路みみ(@KITAOHJImimi)さん提供

 ケーキビュッフェ店での体験を元に描いた漫画「おしゃれなケーキビュッフェ」がSNS上で話題となっています。憧れだったケーキビュッフェに行った2人組の女性。ケーキをたくさん持ってくるものの、自撮りを繰り返すだけでなかなか食べようとせずに…という内容で「ひどい」「食べ残す人がいて悲しい気持ちになる」「作られるまでにたくさんの人が関わっているのに」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

ケーキを残す人が多く、あ然

 この漫画を描いたのは、北大路みみ(ペンネーム)さん(29)です。2013年に漫画家としてデビューしました。漫画配信サイト「comico(コミコ)」で「On the way to Living Dead」などの漫画を発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつ頃からですか。

北大路さん「子どもの頃からです。姉の影響で描き始めました」

Q.今回の漫画を描いた理由は。

北大路さん「先日、ケーキビュッフェに行った際に、体験した出来事を元に描きました。純粋にビュッフェを楽しまれている方もいたのですが、ケーキと自撮りをしただけでほぼ手をつけていない人が多かったので衝撃を受けました。

店員さんに伺ったら、そういうことは日常茶飯事だったそうで、『きれいに残さず食べてもらえると、とてもうれしい』とおっしゃっていました。その言葉を聞いて描こうと思いました」

Q.ケーキなど甘いものは好きですか。スイーツビュッフェにはよく行きますか。

北大路さん「甘いものは好きです。ビュッフェは昔よく行っていました」

Q.3ページ目に登場する、帽子の女性の台詞がないのは、ショックで一言も発することができなかったということでしょうか。

北大路さん「そうかもしれないです。過度に批判的な漫画にしたくなかったので、台詞がない方がいいと思いました」

Q.読者からどのような意見が寄せられていますか。

北大路さん「実際にこういう場面を見たことがある、という意見を頂きました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

北大路さん「ホラーやサバイバル系の話が好きなので、そのような漫画をもっと描きたいです。ツイッターには気軽に読める漫画を投稿していきたいです」

(報道チーム)

1 2

コメント